ジャズとその周辺音楽への旅

in the process of moving

エリック・ハーランド週間のラストは、コンフォートな一枚 / New Masters – ReWORKS

New Masters – ReWORKS - Vol. 1 / 2019年
ニュー・マスターズ – リワークス / No,2102f:id:kingt4nikola:20200411063853j:plain

ちょっとリラックス、週末コンフォート。
じつは、きょうまでマイ・フェイバリット・ドラマー、エリック・ハーランド特集だ。

 
このアルバムは、いわゆる企画モノ。
名うてのジャズミュージシャンを集めて、スタンダードではなくイマっぽい曲、全米ヒットのヒップホップ、R&Bを演りましたというReWORKSだ。

メンツは、
トランペットにキーヨン・ハロルド。
ギターはギラッド・ヘクセルマン。
キーボード、サリヴァン・フォートナー。
べースは、バーニス・アール・トラヴィス
サックス、イマニュエル・ウィルキンス
そしてドラム、エリック・ハーランドという布陣。
このブログでも、おなじみの人たちだ。

楽曲は、ドレイク、ザ・ウィークエンド、ジュース・ワールド、
ケンドリック・ラマー - シザ、チャイルディッシュ・ガンビーノ、
カーディ・B,バッド・バニー&J.バルヴィンを取り上げている。

もちろん、ポップでメロディック。
そして、親しみやすさの中にニヤリな技が見え隠れするというお楽しみ。

週末のリラックスタイムにどうぞ。

Trumpet - Keyon Harrold
Guitar - Gilad Hekselman
Keyboards - Sullivan Fortner
Bass - Burniss Earl Travis
Saxophon - Immanuel Wilkins
Drums - Eric Harland

↓ このアルバムの動画がないのでEric Harlandでヒットするヤツどうぞ。


#VFJams LIVE! - Eric Harland


Zildjian Performance - Eric Harland - K Zildjian

ReWORKS, Vol. 1 - EP

ReWORKS, Vol. 1 - EP

  • New Masters
  • ジャズ
  • ¥1222
リワークス Vol.1

リワークス Vol.1