Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

チェイス・ベアードは、ジャズと音楽の未来を現している by ランディ・ブレッカー

Chase Baird / A Life Between / 2016年
チェイス・ベアード / ア・ライフ・ビトウィーン / No,1320

f:id:kingt4nikola:20191114205614j:plain

ひとまずニル・フェルダー・シリーズは今日でおしまい。
この作品は、サックスのチェイス・ベアードの最新作。

すごいよメンツが。
ニル・フェルダーのギターに、ブラッド・メルドーのピアノ。
ダン・シムイリンスキーのベースに、アントニオ・サンチェスのドラムときた。

 

まだ紹介してなかった
アントニオ・サンチェスがトランプ政権への痛烈な批判を現した最新リーダー作 “ Lines in the Sand ” で抜擢され注目をさらったサックス奏者が、チェイス・ベアード。

これまで紹介してきたニル・フェルダー参加作品の中でも刺激的な作品。

1曲目、これってレッド・ツェッペリン “ カシミール ”  !? ってギターリフでガツンと来る。以下の曲でもニル・フェルダーとメルドーの取り合わせがおもしろい。

ブレッカーを彷彿させる吹きっぷりの主役チェイス・ベアードも、なかなかだけど、ついついニル・フェルダーとメルドーが「いまどう動いているのか」とそちらの音に耳がいってしまって、それがまた楽しい。

それにしても、ニル・フェルダーにはいつも意表を突かれるというか、
いつも想像とは違う音、入り、フレーズで、えっ!と裏切られ、そう来るのか〜とやられた感がある。

熱くなりそでならない、いやそんなところで昂ぶる。
こちらが熱くなると肩すかす、そんな現代の若者なのか。

ベアードも、フェルダーも、今後が楽しみな逸材だ。

Saxophone - Chase Baird
Guitar - Nir Felder
Piano - Brad Mehldau
Bass - Dan Chmielinski
Drums - Antonio Sanchez


Chase Baird - New Album 2018! (w/ Brad Mehldau, Nir Felder, Dan Chmielinski & Antonio Sanchez)

A Life Between

A Life Between