Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

タイトルは彼がグリニッジ・ヴィレッジと、“世界はひとつの村だ”という考えのダブル・ミーニング / ヨタム・シルバースタイン

Yotam Silberstein / The Village / 2016年 
ヨタム・シルバースタイン / ザ・ヴィレッジ / No,1298f:id:kingt4nikola:20191025055713j:plain

はい、きょうまでヨタム・シルバースタイン。

ほんとは、この2016年 “ The Village ” の前2012年に、
その名も“ Brazil ” というアルバムだしてるんだけど、
残念なことに音源が定額サービスにない。
またもや、ロイ・ハーグローヴが絡んでいるというのに。

 

そんなわけで、この “ ザ・ヴィレッジ ” 。
ピアノ、アーロン・ゴールドバーグ。
ベースにリューベン・ロジャース、
ドラムにグレッグ・ハッチンソンという奇しくも
ジョシュア・レッドマン・クァルテットの3人を招集しての一枚。

アーロンとグレッグについては、前回紹介の “ Resonance ” で共演済みだ。
強力なバックを経て、ヨタムも脱皮した感のある素晴らしいアルバム。

タイトルは彼が現在拠点を置くニューヨークの芸術のメッカであるグリニッジ・ヴィレッジと、“世界はひとつの村だ”という彼の考え方のダブル・ミーニング

らしい。

中東の文化に中南米、さらにフラメンコ的要素も加え、
まさに、世界の音楽的要素を咀嚼してきたヨタムの大作。

“ Resonance ” では試行錯誤な雰囲気も否めなかったが、
本作では、完璧にこれまでのスタイルの殻を破って、
あらたなヨタム・スタイルを確立したと言える、アッパレ!

ハッチンソンのドラミングがまた見事です。

Guitar – Yotam Silberstein
Bass – Reuben Rogers
Drums – Gregory Hutchinson
Piano – Aaron Goldberg

↓  こちらメンツ違うけど、ベースが中村恭士だ!


Yotam Silberstein - Live at the Iridium - The Village


Yotam Silberstein "The Village" (trailer)

The Village

The Village

  • Yotam Silberstein, Aaron Goldberg, リューベン・ロジャース & グレゴリー・ハッチンソン
  • ジャズ
  • ¥1650
VILLAGE

VILLAGE