Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

カヴァー・アートは、ロンドン在住インド・ボンベイ出身の現代彫刻家アニッシュ・カプーア

Vijay Iyer / Solo  / 2010年
ヴィジェイ・アイヤー / ソロ / No,1282f:id:kingt4nikola:20191008093610j:plain

突然ですが、10月9日今日は “ 何の日 ”でしょう?
世界郵便デー、東急の日、トラックの日、当たりですが、
このブログとは、関係ありません。

 

10月9日は、“ このブログが始まった日 ”なんです。
ついに1年が経ちました。

パンパカパン〜ン !!! 祝 !!! 
誰か、ビールをケースで贈ってください(シャンパンならなお良し)!

アクセス数は、いいとき30くらいだったのが、
1年経って、いいとき300くらいにはしょんぼり成長しました。
Twitterのフォロワー数がフォロー数を超えました。

うれしいのは、
アーティスト名で検索かけてると自分のブログが引っかかるようになったこと。

たまに、アーティスト本人から、
“ Thank you @takashi_okada ” とかリプライが入ること。
そんなときは、ひとりニマニマします。

もうちょっと楽しんでいただけるよう、
おもしろい記事がかけるように精進してまいります。

て、ワケで本日は月曜でもないけど、
今週2度目のヴィジェイ・アイヤー。
なぜなら、今オイラにとってもっともホットなプレーヤーが彼だから。
記念日には、ファイバリットな人を。

このアルバムは2010年、満を持してのソロ。
一曲めが、あのマイケルの “ Human Nature ” だし、
リズムがガチャガチャうるさくないし(ソロだから当然)、
ヴィジェイ・アイヤー史上もっとも聴きやすいアルバムとなっとります。

このジャケットも、内容も秀逸。


Vijay Iyer solo


vijay iyer: about "solo"

Solo

Solo

  • ヴィジェイ・アイヤー
  • ジャズ
  • ¥1650
SOLO

SOLO