Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

県立甲南高等学校 物理の試験で、4点という輝かしい過去を持つオイラとしては、ため息しかでない。

Dan Tepfer / Natural Machines / 2019年
ダン・テプファー / ナチュラル・マシーンズ / No,1281f:id:kingt4nikola:20191008063636j:plain

さて、きょうもピアニスト、ダン・テプファー。

この人がまた、おもしろい。
このアルバム、一見(一聴)ソロピアノ。

 

そう思って聴いてると、んん?
音を重ねているの?なんか違う。

なんと自動演奏ピアノとの共演。
それも、自分でプログラミングしたマシンらしい。
彼の演奏に反応して自動ピアノも鳴っている。

今作はヤマハの自動演奏ピアノ“Disklavier(ディスクラビア)”を使用。ダン・テファー自身が作り上げたプログラムによって、テファーが弾いた演奏をリアルタイムで感知し、独自のアルゴリズムで自動演奏する。プログラムは曲によって異なり、例えば1 曲目はテファーの演奏に対し時間差でオクターヴ上または下がほんの少し遅れて演奏され、7 曲目“Tremolo”は、テファーの演奏に呼応してトレモロが演奏されるようになっている。この作品はアイディアだけの実験的なものでは決してなく、テファー自身がプログラム込みでこういう楽器として見事に操り、全く新しい即興演奏の形を創り上げている。


雰囲気としては、まずキース・ジャレットを思い浮かべた。
チルドレン、いや孫か。
ブラッド・メルドーの影響も感じられるし、
現代音楽のようでありミニマル・ミュージックの要素も強いし。

こんなカテゴライズ難しい音楽が、今後ますます増えてゆくのだろう。
オイラは、おもしろければいい派。

それにしても、最近のピアニストは理系の秀才・天才が多い。
ダン・テプファーも、プログラミングもするし、
天体物理学の学士号を持っている。

ヴィジェイ・アイヤーやアーロン・パークスも確か、
コンピューター、数学、物理系だったな。

県立甲南高等学校、物理の試験で、4点
(力の方向を矢印で示せ、正解→、だけが感で当たってた)
という輝かしい過去を持つオイラとしては、ため息しかでない。

↓  動画、めっちゃおもしろいよ!


Dan Tepfer: NPR Music Tiny Desk Concert

 

Natural Machines

Natural Machines

  • Dan Tepfer
  • ジャズ
  • ¥1500
Natural Machines

Natural Machines