Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

「僕のヒーローであり、僕の大好きなデュエット・パートナーである二人がこんなセットで演奏するのを聴けるなんてなんと素晴らしいご褒美なんだろう! 本作は永遠に残る名盤になること間違いない。by パット・メセニー

Charlie Haden - Jim Hall  / Charlie Haden - Jim Hall / 2014年
チャーリー・ヘイデン- ジム・ホール  / チャーリー・ヘイデン- ジム・ホール / No,1264
f:id:kingt4nikola:20190922062237j:plain

台風週末を、週末クワイエットで。

困ったときの(困ってないけど)チャーリー・ヘイデン。
デュオの達人、クワイエットの帝王(なんだそれ!)チャーリー・ヘイデン。

 

そんなヘイデンが、
これまたデュオの名手として名高いジム・ホールとだもん、悪いワケがない。

名手×名手、巨星×巨星。
沁みるよ、沁みまくり。

2014年リリースのアルバムだけど、録音は1990年。
50年以上にも及ぶ交友において初めてとなったモントリオール・ジャズ・フェスティバルでのデュオ・パフォーマンス。

もちろん捨て曲なんかないけど、
“ First Song ” “ Skylark ” あたりでは、泣いても知らないよ。

Bass – Charlie Haden
Guitar – Jim Hall


Charlie Haden & Jim Hall - Body And Soul


Charlie Haden & Jim Hall / Down From Antigua

Charlie Haden - Jim Hall (Live From Montreal International Jazz Festival, Canada / 1990)

Charlie Haden - Jim Hall (Live From Montreal International Jazz Festival, Canada / 1990)

  • ジム・ホール & チャーリー・ヘイデン
  • ジャズ
  • ¥1600
Charlie Haden & Jim Hall

Charlie Haden & Jim Hall