Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

ダニエルはヘヴィーなドラムを叩く。そして、ニタイはとても詩的でコンセプトを持ったプレイをするピアニスト。by アヴィシャイ・コーエン

Avishai Cohen / From Darkness / 2015年
アヴィシャイ・コーエン / フロム・ダークネス / No,1260f:id:kingt4nikola:20190918042941j:plain

はい、アヴィシャイ・コーエン続きます。

昨日の2007年のライブ盤からとんで2015年の “ From Darkness ”  。
その間も精力的にアルバム出してるけど以前紹介してる。

 

これとか、

kingt4nikola.hatenablog.comこれとか。

kingt4nikola.hatenablog.com
その他、クラシックのアルバムとか経て
ひさびさトリオに戻ったのが、この “ From Darkness ” 。
とくに暗くはないから、ご安心あれ。

ピアノが、シャイ・マエストロから変わり少し印象は違うけど、
やはりベースとピアノの高次元の絡みは相変わらずで、
美しい旋律が、自然と沁みてくる印象。
ラストの “ Smile ” に心緩む。(ボーナストラック入りだとラス前)

なんか、余分な力が抜けてきたような軽さというか、
落ち着いた印象のアルバムで、リラックスしたいときに楽しめる一枚だ。
(昨日は、胸焼けするとか書いてごめんなさい)

インタビュー読むと、ダニエルのヘヴィーなドラムが、
このレコーディングのきっかけになったと語るアヴィシャイだけど、
アルバムからは、さほどヘヴィーさは感じない。むしろ軽やか。
ライブでは、また大きく違う印象を受けるトリオなのかもしれない。

Producer, Bass – Avishai Cohen
Drums – Daniel Dor
Piano – Nitai Hershkovits
Written-By, Arranged By – Avishai Cohen (tracks: 1 to 10)


Avishai Cohen - "Lost Tribe"


Avishai Cohen - From Darkness

From Darkness

From Darkness

  • Avishai Cohen Trio
  • ジャズ
  • ¥1600
From Darkness

From Darkness