Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

中近東色より、むしろラテン・フレーバーというかスパニッシュ風味強め!

Avishai Cohen / As is...Live at the Blue Note / 2007年
アヴィシャイ・コーエン / アズ・イズ...ライブ・アット・ザ・ブルー・ノート / No,1259

f:id:kingt4nikola:20190915190418j:plain

きょうも、アビシャイ・コーエン。

いきなりで申し訳ないが、アビシャイ・コーエンが、
凄いベーシストであることに異論のある人は、いないと思う。
でも、あまり好みではない。
あるいは、長く聴いていられないという声は多い。

 

濃い民族色、
あるいはピアノ&ベースの低域でのリフ、
などたたみ掛けるリズムが濃厚過ぎて胸焼けする。
という、ことだと思う。
ま、オイラにも若干それは、あてはまる。

そんなことを、本人も自覚しているのかも知れない。

 “  Blue Note ” でのライブは、そこら辺意識してか中近東色薄め。
よりジャズライブらしいプレイしてる気がする。

ラテン・フレーバーも織り交ぜ、ラストは怒濤のキャラバン!
じつに、いいライブ。申し分なし。
こんなライブ観られたら最高だろうな。

というか、これはDVD付きのアルバムで、
CD7曲、DVD7曲、かぶりは2曲のみという内容だ。

中味観てみたい。
やっぱアビシャイのプレイ、凄いんだろうな。

Bass – Avishai Cohen
Drums – Mark Guiliana
Keyboards, Melodica – Sam Barsh
Saxophone – Jimmy Greene
Trumpet – Diego Urcola


Avishai Cohen - 'Nu Nu' Live (Blue Note New York, 2006)


Avishai Cohen - 'Feediop' Live (Blue Note New York, 2006)

As Is...Live At the Blue Note (Audio Version)

As Is...Live At the Blue Note (Audio Version)

  • アヴィシャイ・コーエン
  • ジャズ
  • ¥1500
As Is Live at the Blue Note (W/Dvd)

As Is Live at the Blue Note (W/Dvd)