Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

日曜日のキンコン、 “ 無人のストリートでの暴動 ” / 週末クワイエット

Kings of Convenience / Riot On An Empty Street / 2004年
キングス・オブ・コンビニエンス / ライオット・オン・アン・エンプティ・ストリート / No,1243
f:id:kingt4nikola:20190831204111j:plain

キングス・オブ・コンビニエンス、2度目の登場。

このアルバムこそ、鉄板中の鉄板。
これ流してる時だけ、鴨池が北欧に(意味不明)!

 

相変わらず、意味深なジャケットに、捻りの効いたタイトル。

きのう辺りから突然涼しさが襲ってきた。
これって、秋なの。
9月と同時に鹿児島にも秋がやってきたの?
そんなバカな、騙されるものか。
でも、ちょっと気持ちいい。

「少女は無口になった。夏の終わりだった。」

これは、オイラが大好きだった80年代のパルコのコピーだ。

身近に無口な少女はいないけど、
このアルバムは聴きたくなる。
秋っぽい音楽と聞かれたら、真っ先に浮かぶ一枚。


Kings of Convenience - Homesick


Kings Of Convenience - Misread (Official Video)

Riot On an Empty Street

Riot On an Empty Street

  • キングス・オブ・コンビニエンス
  • オルタナティブ
  • ¥2300
Riot On An Empty Street by Kings Of Convenience (2004-07-27)

Riot On An Empty Street by Kings Of Convenience (2004-07-27)