Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

そして13年経ちました。25歳のクリスチャン・サンズに刮目!

Christian Sands・Thomas Fonnesbæk・Alex Riel / Take One / 2015年
クリスチャン・サンズ,トーマス・フォネスベック,アレックス・リール / テイク・ワンツ / No,1238

f:id:kingt4nikola:20190826190532j:plain
天才クリスチャン・サンズ、昨日紹介のアルバムは、
12歳2002年だったけど、これはそれから13年後のアルバム。

北欧シーンを代表するベテラン・ベーシスト トーマス・フォネスベックと、
ドラマー巨匠アレックス・リール、この時点で75歳。
そして、25歳のクリスチャン・サンズという3世代トリオでのライブアルバム。

なんといっても、
真ん中を固めるベースのトーマス・フォネスベックの巧みさが冴え渡る。

ベースだけ追いかけても退屈しないが、
その手のひらの上で自由に弾きまくるクリスチャン・サンズがいい調子。
なかなか、いい組みあわせだ。

クリスチャン・サンズのプレイ、ちょっとおもしろい。
つんのめるように先に先にたたみ掛けたかと思えば、
ファンキーに粘っこく弾いてみたり、
クラシカルな旋律が混ざったり、
とにかく若さ爆発、弾きまくり。

圧巻は、モーニン、14分28秒。
サンズのソロも、そしてフォネスベックのソロも熱い、熱い。

とても楽しいライブの熱が伝わってくる二枚組の快作。

Bass - Thomas Fonnesbæk
Drums - Alex Riel
Piano - Christian Sands

↓↓↓ Moanin'とにかくご機嫌!


Christian Sands, Thomas Fonnesbæk & Alex Riel - Live at Jazzhus Montmartre)

Take One - Live at Montmartre

Take One - Live at Montmartre

  • Christian Sands, トーマス・フォネスベック & Alex Riel
  • ジャズ
  • ¥3000
TAKE ONE

TAKE ONE