Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

滅多に他人を褒めないあのキース・ジャレットが、E.S.T.だけは絶賛した! マジで ?!

E.S.T. / Tuesday Wonderland / 2006年
イー・エス・ティ / チューズデイ・ワンダーランド / No,1235

f:id:kingt4nikola:20190824064309j:plain
今日まで、E.S.T.を取り上げる。

このアルバムは、オイラの特に好きな一枚。
理由は簡単、6曲目 “ Dolores In a Shoestand ” が大好きだから。

 

E.S.T.に限らず、現代のジャズ、いやジャズに限らず、
オルタナティブというか、ポピュラーミュージック全般というか、
内省的なものが多い。時代性なのか。

内省的、シリアスあるいはダークネスなテーマや曲調。
ザクッとまとめてレディオヘッド的なものとでも言おうか。

それは、それでもちろんいい。オイラも大好き。
でも、飽きっぽいオイラは緩急つけてほしい。

このアルバムのように曲調の異なる攻めで振り回されるのが好みだ。
そして“ Dolores In a Shoestand ” での “ 歓喜 ” 。

そうこの曲は、E.S.T. の中でも珍しく明るくて楽しい曲。
でも、いろいろあってこの“ 歓喜 ” が活きてくる。

明るいだけでは、ウソっぽい。
暗いだけでも、うんざり。

このアルバムに溢れるバラエティと絶妙なバランス。
傑作!

Piano – Esbjörn Svensson 
Bass – Dan Berglund
Drums – Magnus Öström


E.S.T. - Dolores In a Shoestand


E.S.T. - Tuesday Wonderland

Tuesday Wonderland

Tuesday Wonderland

  • e.s.t.
  • ジャズ
  • ¥1650
Tuesday Wonderland

Tuesday Wonderland