Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

“ アコースティック・エレクトロニカ・トリオ ” って、何やねん! / UKシリーズ

GoGo Penguin / V2.0 / 2014年
ゴーゴー・ペンギン / V2.0 / No,1230
f:id:kingt4nikola:20190818215047j:plain
さてUKといえば、まず名前があがるのが、
このグループ、ゴーゴー・ペンギン。

名前はかわいいが、スゲー緻密で、繊細で、売れそう(褒めてる)。
特に、ドラマーのテク、半端ない。

 

やや甘め、ミニマルなフレーズのピアノと
ドラムンベースな鬼テク・ドラムの組みあわせ。

そこにファンクネスは、ゼロ。
スウェーデンのピアノトリオ “ E.S.T. ” (まだ紹介したことなかった)
の進化形とでも言おうか。

クラシックの影響強いヨーロッパのジャズが、
ドラムンベース、クラブミュージックと融合して生まれた感じ。

アコースティックではあるけど、
そうとう作り込んだ感ある現代のジャズ。

その名が知れ渡ってから、さほど時間もかからない間に、
ジャパンにもチャラいフォロアーのピアノ・トリオ、
あるいはパクリっぽい単体の楽曲をウンザリするほど生みだした。

一見、スタイルをパクるのは簡単(いや難しいか ?!)かもだけど、
アルバム通してのコンセプト&作り込み度、完成度、
比類するようなモノは、けっしてそうそう現れない。

マンチェスターの生んだ新星、まだの方はどうぞ。

Piano – Chris Illingworth
Bass – Nick Blacka
Drums – Rob Turner


GoGo Penguin - One Percent


02 GoGo Penguin - Garden Dog Barbecue [Gondwana Records]

V2.0

V2.0

  • ゴーゴー・ペンギン
  • ジャズ
  • ¥1350
V2.0

V2.0