Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

オスカー・ピーターソン・トリオ “ プリーズ・リクエスト ” のB面は “ オーディオ・チェックのド定番 ” らしい。 / 週末コンフォート

Oscar Peterson Trio / We Get Requests / 1964年
オスカー・ピーターソン・トリオ / ウイ・ゲット・リクエスト / No,1187f:id:kingt4nikola:20190705095229j:plain

週末コンフォート、いきなり1964年。
東京オリンピックは関係ない。

オイラ日頃、オスカー・ピーターソンには、縁がない。
そして、もっと縁がないのが、ハイエンド・オーディオの世界。

 

先日、よせばいいのにYoutubeにて、オーディオ関連動画を漁って観てた。
そこで初めて知った事実。

オスカー・ピーターソン・トリオの “ We Get Requests ” 、
邦題 “ プリーズ・リクエスト ” のB面は、 “ オーディオ・チェックのド定番 ” らしい。
(この和製英語泣ける) “ オーディオあるあるネタ ” だ。

オイラが観ていた動画で、うん百万円(もしかしたら、もう一桁)の
オーディオセットからB面1曲目 “ You Look Good to Me ” が流れ出た。

なるほど、Youtube越しにもその迫力というか、
オーディオルームで演奏がなされているかのような臨場感が感じ取れた。

さっそくオイラもAppleMusicで探してわが家で聴いてみる。

ん〜残念ながら、それほどの感動は押しよせない。
これは、MP3なんだからしょうがないと自分をなぐさめる。
ヘッドフォンで聴いたほうが、より楽しい。

あ〜オイラのナンチャッテ・オーディオ・セットでは、
ピアノの存在感が、もの足りない。低音も今ひとつモコってる。

でもMP3で聴いても、音のいいアルバムであることは、よく分かった。
右チャンネルにベースのレイ・ブラウンが、ハミングしながら弾いている。
左にドラムのエド・シグペン、ブラシワークが胸に来る。
中央にオスカーのピアノ。
シンプルで分かりやすい配置、なにより演奏が超ご機嫌。
ド定番なのもよく分かる。

とどめに聴いてたカミさんが一言。

「私が思ってたジャズって、これ!」と楽しげ。

あ〜いつも変なジャズ流してスミマセン。
ちょんぼりなオイラ。

Bass – Ray Brown
Drums – Ed Thigpen
Piano – Oscar Peterson


Oscar Peterson trio - You Look Good to Me

We Get Requests (Originals)

We Get Requests (Originals)

  • オスカー・ピーターソン・トリオ
  • ジャズ
  • ¥1200
プリーズ・リクエスト

プリーズ・リクエスト

  • アーティスト: オスカー・ピーターソン・トリオ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2003/04/23
  • メディア: CD
  • クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (18件) を見る