Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

“ キューバ〜スペインのケミストリーを表現する現代キューバンジャズのニュータレント ”

Michael Olivera Group  /  Ashé / 2016年
マイケル・オリヴェラ・グループ /アッシェ / No,1182f:id:kingt4nikola:20190702070656j:plain

雨が続くので、ラテン続けよう。

ドラムのマイケル・オリヴェラ、初リーダー作。
“ マイケル・オリヴェラ ” って誰 ?!って感じでしょうが、

キューバ出身のピアニスト アルフレッド・ロドリゲスの
グループ・メンバー。そう思うと途端に期待値あがる。

kingt4nikola.hatenablog.com
いや、期待は裏切らないよ。

メンツには、ベースにザヴィヌル・シンジケート出身ムニール・ホッスン。
ピアノにスペインの新星マルコ・メスキーダ。
サックスにチューチョ・ヴァルデス等とも共演歴のあるキューバ出身アリエル・ブリンゲス。まさに新世代ワールド・ミュージック。

ザヴィヌル・シンジケート出身が納得の超テクのベース、
そして、サックスの音色、ピアノの華やかさ、すばらしい。

爽やかな楽曲から、嵐を喚起する激しさ、
そして、ラストではなんとコルトレーンの “ 至上の愛 ” まで取り上げ、
片時も飽きさせず、
リズム、色彩で、独自の世界観を創りあげる。

マイケル・オリヴェラは、
ドラムではさほど前に出てこないけど、
その作構成力、統率力、センス、素晴らしい才能だ。

もう、ラテンとかジャズという言葉では括れない、
こんな音楽がどんどん生まれてくるイマ、何て素敵なんだろ。

Drums - Michael Olivera
Piano - Marco Mezquida
Sax - Ariel Bringuez
Bass / guitar - Munir Hossn
Vo - Miryam Latrece
Lap steel / octo pad - Borja Barrueta
Percussions - Luis Dulzaides
Trumpet - Miron Rafajlovic
Hammond - Gabri Casanova


" Ashé " - Michael Olivera & The Cuban Revolution ( Studio )

Ashé

Ashé

  • Michael Olivera Group
  • ジャズ
  • ¥1350
ASHE

ASHE