Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

5度のグラミー受賞、8度のJuno賞、全然ウォール・フラワーじゃない彼女 / 週末クワイエット

Diana Krall /  Wallflower /  2015年
ダニエル・クラール  /  ウォール・フラワー  /  No,1144

f:id:kingt4nikola:20190526070624j:plain

週末クワイエット、今日までカリーム・リギンス繋がりで。

ダニエル・クラールのツアーおよびレコーディングにも、
長いことレギュラーな存在であるリギンス。
ちょっと不思議な取り合わせな気もするけど、信頼は絶大。

 

この “ Wallflower ” は、2つ前の作品。
デヴィット・フォスターのプロデュース。
ちょっとジャズを離れて、ロック、ポピュラーのカヴァー集。
ほぼ、全曲バラード化してる。

オイラも、
忙しさのピークで少々疲れました。
今夜は、これ聴きながらウイスキーをチビチビやろうかな。

ビールでもなく酎ハイでもなく、
ウォッカでも、日本酒でもなく、
このアルバムには、やはりウイスキーがしっくりくる。

彼女にちなんで、カナディアン・ウイスキーなんかいいかもしれない。

Vocals,Piano – Diana Krall
Bass – Christian McBride
Bass – Dennis Crouch
Bass – Nathan East
Guitar – Blake Mills
Guitar – Ramon Stagnaro
Guitar – Dean Parks
Guitar – Michael Thompson
Backing Vocals – Graham Nash, Stephen Stills
Keyboards – David Foster
Piano,Synthesizer – Jochem van der Saag
Drums – Karriem Riggins
Drums – Jim Keltner


[Audio] Diana Krall - Desperado


Diana Krall - Wallflower (Session Off TV)


Diana Krall « Sorry Seems to Be the Hardest Word » (reprise d'Elton John)

 

WALLFLOWER

WALLFLOWER