Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

2曲目イントロで、ささやくような「テゲテゲじゃ〜!」の声、確かに聴こえる!

Eric Harland / Vipassana /  2014年
エリック・ハーランド  / ヴィパッサナー /  No.1112

f:id:kingt4nikola:20190423214921j:plain

さて、エリック・ハーランドのリーダー・バンド “ ボイジャー ” の
お待ちかねの2枚目。

これがまた、また、傑作!
“ ボイジャー ” 1作目の路線をみんなが期待したはず。

しかし、期待を大きく裏切って新たなる地平へ。
明らかにアフター “ ブラック・レディオ ” 、
アフター “ グラスパー ” な語法で造りあげられた作品。
時代を牽引するのは、まじドラマーだ。

 

正直“ ブラック・レディオ ” 超えのアルバムだと思う。
現代ジャズの新たな到達点。

ま、後出しだからとしても、それでもすばらしい。
“ ブラック・レディオ ”が2012年だから、
その衝撃を受けてジャズ界自体が変化した。

1作目からのメンツ、ハリッシュ・ラグハヴァン、
ウォルター・スミス三世、ジュリアン・レイジ、
テイラー・アイグスティは、ちろん言うことなし。

あらたに加わったギターの二ア・フェルダーも
独自の異空間を見事に演出した。

もう一枚くらいは、前作路線も欲しかったけど、
ハーランドやるね〜シビれる〜瞑想!
“ Vipassana ” とは、

「ものごとをありのままに見る」という意味のヴィパッサナーは、インドの最も古い瞑想法のひとつです。この瞑想法は、2500年以上前に、インドで、すべての人に共通する病を癒す普遍的な治療法、「生きる技」として指導されました。

Drums,chorus – Eric Harland
Bass – Harish Raghavan
Guitar – Julian Lage(2,5,6,9,11)
Guitar – Nir Felder(1,7,8,10,12)
Piano – Taylor Eigsti
Tenor Saxophone – Walter Smith III
Vocals – Chris Turner

vimeo.com


Eric Harland Voyager - "Singularis"


Eric Harland - Relax