Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

この空気感は、フラワー・ムーブメントなのか ?! / 週末コンフォート

Charles Lloyd / Forest Flower /  1968年
チャールス・ロイド /  ドレスト・フラワー  / No.1109

f:id:kingt4nikola:20190419143803j:plain
きのうチャールス・ロイドを紹介したんで、
今日は週末コンフォート、往年の名盤をご紹介。

春の軽やかな陽気にピッタリなアルバムではなかろうか。
リラックスした中にも、ピリッ!と光るプレイが随所にあって、
なんとも心地のよい一枚。

 

最近では、どうもキース・ジャレットを聴く気になれないオイラですが、
やっぱり、ここでのキースは際だって素晴らしい。
音が粒立ってキラキラ輝いてる。
まさに林を散策していて見つけた野の花のような美しさ。

全編にわたって流れるゆったりとしたモーダルでフォーキーな空気。
きっと1968年には新しかったんだろうな。

さて土曜日これ流しながら、どこでかける ?!

Tenor Saxophone, Flute – Charles Lloyd
Bass – Cecil McBee
Drums – Jack DeJohnette
Piano – Keith Jarrett


Charles Lloyd Quartet at Monterey Jazz Festival - Forest Flower, Sunrise-Sunset


Charles Lloyd-Keith Jarrett 1968