Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

山形県民謡「紅花摘み唄」が Jaimeo Brownの手で、かくも美しい鎮魂歌に !!! 必聴。

Jaimeo Brown - Transcendence  /  Worksongs  /  2016年
ジェイミオ・ブラウン-トランスセンデンス  /  ワークソングス / No.1104

f:id:kingt4nikola:20190414081430j:plain

ジェイミオ・ブラウン、ドラマーです。

おもしろいアルバムを発見したので、ぜひ皆さんにも聴いてほしい。
このアルバムは、ピアノのジェームズ・フランシスを追っかけてて見つけた。
タイトルが「ワークソングス」労働歌。

 

テーマは、労働者や囚人の物語。
米国南部の労働歌や黒人霊歌をサンプリングした上に
自身の創作を重ね、コラージュして新たな世界を構築している。

これがなんとも美しい仕上がり。
そして出色の出来は4曲目の  “ Safflower ” 。

"Safflower"は日本人の男の子をイメージして作られた曲で2011年の東北地方太平洋沖地震へのオマージュとして作曲されたそうです。

 日本人の中から、こんな作品が生まれていないのが残念だけど、
ジェイミオ・ブラウンの才能には脱帽、そして感謝する。

スピリチュアルな慈愛に満ちた、美しい哀歌 。
ヘヴィーなデストーションのブルース・ギターがとても新鮮です。
ジャズファンのみならずHIP HOPやBlues好きをも唸らす一枚。
大活躍中のBigYUKI も参加する珠玉のアルバム、お楽しみください。

Drums, Electronics, Producer – Jaimeo Brown
Alto Saxophone – Jaleel Shaw
Flute – Marcia Miget
Guitar, Electronics, Producer – Christopher Sholar
Keyboards – James Francis
Keyboards, Vocals – Big Yuki
Organ – Brandon McCune
Tenor Saxophone – J.D. Allen
Vocals – Falu
Vocals – Lester Chambers
Vocals – Marisha Rodriguez


Jaimeo Brown Transcendence - Live at Ronnie Scott's - "Safflower"


Jaimeo Brown Transcendence - Hidden Angel (Official audio)


Jaimeo Brown Transcendence

 

Work Songs

Work Songs

  • Jaimeo Brown Transcendence
  • ジャズ
  • ¥1500
Work Songs

Work Songs