Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

リチャード・スペイヴンは英国の人、UKクラブミュージックとジャズが生みだした最高到達点「Real Time」!

Richard Spaven / Real Time / 2018年
リチャード・スペイヴン / リアル・タイム / No.1101

f:id:kingt4nikola:20190411134133j:plain

リチャード・スペイヴン、最新盤!
気にくわないのは、もっさりしたジャケットだけ。

より進化したスペイヴン。
こころもち激しさがあるというか、
より実験的なアルバム。
そういう意味では、前作の方がコンフォート。

 

心ないしかドラムの音が、
変な言い方だけど生っぽい(ずっと生だけどね)。
シズル感があるというかライブっぽさがあって生々しい。
あっ、それが  “ Real Time ” なのか ?! 違うか。

ジャズであろうとダブステップであろうと、
ドラムンベースであろうと、エレクトロであろうと。
はたまたネオ・ソウルであろうとオルタナティブ・ロックであろうと、
現代の音楽シーンど真ん中の音は、これ。

重低音、多彩な音色の多層構造、浮遊感あるいは無調性感。
ダークよりのうねりアンビエント、
そして何より現代的なタイトでトリッキーなビート。
ループ感と生の、ギリギリのエッジを駆け抜ける感じ。
それが、 “ Real Time ” 。

Drums,Producer – Richard Spaven
Bass – Robin Mullarkey
Guitar – Stuart McCallum
Keyboards – Oli Rockberger
Vocals – Jordan Rakei


Richard Spaven | 'Spin'


Richard Spaven - Rescue

Real Time

Real Time

  • リチャード・スペイヴン
  • ジャズ
  • ¥1650
Real Time

Real Time