Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

ジョニ・ミッチェルの”A Case Of You”は、非の打ち所がない。彼女がソングライティングの女神だと思ってる。by ベッカ・スティーヴンズ / 週末コンフォート

Becca Stevens Band / Weightless / 2011年
ベッカ・スティーヴンズ / ウェイトレス / No.1095

f:id:kingt4nikola:20190404112515j:plain

さて、きょうは歌もの、売れっ子 ベッカ・スティーヴンズ。

故郷ノースカロライナ州の芸術大学(University of North Carolina School of the Arts)でクラシック・ギターを専攻したのち、ニューヨークにあるニュースクール大学のジャズ・コンテンポラリー音楽専攻に入学した。そこで彼女は、ボーカル・ジャズと作曲で芸術学士の学位を取得した。

 

ブラッド・メルドーはじめ、アンブローズ・アキンムシーレ、
ホセ・ジェイムズ、スナーキー・パピー、エスペランサ・スポルディング、
など客演数知れず。

↓  先日紹介のアンブローズ・アキンムシーレでの素晴らしい一曲はこちら。

kingt4nikola.hatenablog.com


また、グレッチェン・パーラト、レベッカ・マーティンと組んだ3ヴォーカル・ユニット「ティレリー」のメンバーでもある。

タイトル「Weightless」とは、無重力。
春らしい浮遊感あふれる彼女の歌声で週末を楽しんでください。

Guitar,Charango,Ukulele – Becca Stevens
Piano,Chamberlin,Accordion,Harmonium – Liam Robinson
Bass – Christopher Tordini
Drums,Percussion – Jordan Perlson
Guitar – Larry Campbell (tracks: 2, 4, 5, 6 & 11)


Weightless - The Music Video

Weightless

Weightless

  • ベッカ・スティーヴンス・バンド
  • シンガーソングライター
  • ¥1500
Weightless

Weightless