Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

13歳でワシントン大学に早期入学し、数学、コンピューター科学、音楽を専攻。ホンマもんの天才!

Aaron Parks / Invisible Cinema / 2013年
アーロン・パークス / インヴィジビル・シネマ / No.1084

f:id:kingt4nikola:20190325095211j:plain
10歳から家にあったピアノを弾き始め、
14歳の時に参加したジャズのワークショップで音楽の才能が認められ、
16歳でマンハッタン音楽院に編入、初リーダー作『The Promise』を録音。

天才ピアニストと言われる人は幾人かいるけど、
このアーロン・パークスは天才の種類がちょと違ってる。

 
ホンマもんの天才というかダ・ヴィンチ・タイプ。
なぜ天は、この人に2ブツあるいは幾つもの才をあたえるのか、
オイラにも、その欠片が欲しい。

このアルバムは24歳の時、ブルーノートからのメジャーデビュー・アルバム。
ベースに前回紹介のマット・ペンマン、ドラムにエリック・ハーランド、
そしてギターのマイク・モレノと盟友をそろえ収録。

メンバーの息もぴったり、
美しいアーロンのピアノもそれだけにとどまらず、
エリック・ハーランドとの対比というか対峙が楽しい。
切なくうたうマイク・モレノのギターも、
まさにアーロンとの方向性が一致してるようで、
ひとつの世界を作り出すのに成功している。
おそるべき24歳。

Piano,Producer – Aaron Parks
Bass – Matt Penman
Drums – Eric Harland
Guitar – Mike Moreno


Aaron Parks - "Invisible Cinema"

 


Nemesis - Aaron Parks


Aaron Parks-Karma

 

Invisible Cinema

Invisible Cinema

  • アーロン・パークス
  • ジャズ
  • ¥1300

 

インヴィジブル・シネマ

インヴィジブル・シネマ

  • アーティスト: アーロン・パークス,マイク・モレーノ,マット・ペンマン,エリック・ハーランド
  • 出版社/メーカー: EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
  • 発売日: 2008/10/22
  • メディア: CD
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る