Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

無名時代 食費にも困るカートをジョン・スコフィールド夫妻はプロモーションを手伝い、時に自宅へ食事に招いた。ジョン・スコええ人や、涙!

Kurt Rosenwinkel / The Next Step / 2001年
カート・ローゼンウィンケル / ザ・ネクスト・ステップ / No.1080

f:id:kingt4nikola:20190319162742j:plain

カート・ローゼンウィンケルもういっちょ!
今度は同時期のリーダー作。
これは皇帝カートの代名詞的作品といっていいかも。

ジャズ・ギターに憧れる若者が弾きたくなる
名曲 ” Zhivago ” から軽快にかっ飛ばします。

 
それまでのマンネリ、手癖から脱却するために
変則チューニングを導入して殻を破った一枚。

サックスのマーク・ターナーとのコンビもバッチシ。
2人のユニゾン&ウネウネバトルが快感。

ふつう、というかよく言われる、
「コンテンポラリーのつまらなさ」
「オチのない話のように、えんえんと続くウネウネが退屈」
みたいなものがここでは皆無。

カートとマークの力量なのか、音色なのか、楽曲の良さなのか、
2人の作り出す音空間に気持ちよく浸れる。

Guitar – Kurt Rosenwinkel
Bass – Ben Street
Drums – Jeff Ballard
Piano – Kurt Rosenwinkel (tracks: 7)
Tenor Saxophone – Mark Turner


Kurt Rosenwinkel - Zhivago

 

The Next Step

The Next Step

  • カート・ローゼンウィンケル
  • ジャズ
  • ¥1600

 

Next Step

Next Step