Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

コンテンポラリー好きには、たまらないアルバム、ハイエナジー!

David Gilmore / Energies Of Change / 2015年
デビッド・ギルモア / エナジーズ・オブ・チェンジ / No.1069

f:id:kingt4nikola:20190307110430j:plain
はい、月曜日ギターに戻ってデビット・ギルモアもう一枚。

このアルバム、もうメンツだけでスゴそうです。
なんつったってドラムが、
メセニー・バンドで有名なアントニオ・サンチェス。
ベース新鋭ベン・ウィリアムスも、メセニー・ユニティ・バンド。
ピアノは、アフロ・キューバンなルイス・ペルドモ。
そしてサックスにマーカス・ストリトックランドというNew Chapterな新鋭。

 
1曲目から普通に変拍子で攻め立てる。
メンバー全員いいんだけど、
特に若手の2人が素晴らしい。

マーカス・ストリトックランドは、
ソプラノ、アルト、テナーサックスにバスクラリネットと自由自在。
低音好きのオイラはバスクラにクラクラ。

ギルモアのエグいソロ、全方位からたたみ掛けるサンチェスのドラム。
ベン・ウィリアムスのベースソロだって負けてない。
どんどん上がるテンション、絡むサックス、ピアノ。

このメンツをまとめ上げるギルモアの力量、センス。
コンテンポラリーの教科書ではないだろうか、このアルバム。

Guitar – David Gilmore
Bass – Ben Williams
Drums – Antonio Sanchez
Piano – Luis Perdomo
Saxophone,Bass Clarinet – Marcus Strickland
Talking Drum – Kofo Wanda (tracks: 3)


↓  ドラマーだけメンツ違いますが。


"Energies of Change" - David Gilmore & EOC at Jazz Standard 2013-2-20

 


David Gilmore & Energies of Change. "Awakening". @ Jazz Standard, NYC Feb. 2013

Energies of Change

Energies of Change

  • David Gilmore
  • ジャズ
  • ¥1500

 

Energies of Change

Energies of Change