Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

僕の使命のひとつは、あらゆる要素をユニファイすること。伝統と革新、過去と未来をね。By パット・メセニー

Pat Metheny  / Unity Band / 2012年
パット・メセニー / ユニティ・バンド / No.0064

f:id:kingt4nikola:20190305112133j:plain

ここのところギター取りあげてないなと思い、
思いついたのがこの人、ベタですか ?!

じつはオイラ、メセニーが大好きと言いつつ、
ユニティ・バンド以降を聴いていなかった。

ブラッド・メルドーとメセニーがやった後、
くらいまでは追っかけてたけど、
その後、クモ膜下出血とか、仕事鬱で、
ジャズ聴かない、いや聴けない時期が長かった。
で、アフターAppleMusic 以降にやっと聴き出した。

 
そういう意味で、
このユニティ・バンドは、とても新鮮だった。
なんつったってサックスとやってるしメセニー。

このアルバム、いまさらオイラが言うのもなんだけど素晴らしい。
悪いワケがない。

だってメセニーだし。
だってグラミー賞も獲ってるし。
だって、メセニーのリードだけではちょっと飽きてたし。

いやいや、あらたな決意、あらたな試みが、
炸裂してる素晴らしいアルバム。

1曲目のガットギターの響き。
2曲目のソプラノ・サックスとのユニゾン。
3曲目、ピカソギターとバス・クラリネットの絡み。
そのほか、ベースのニューカマー、ベン・ウィリアムスの活躍。
オーケストリオンの新たな展開。サンチェスの壮絶なソロ。
後半部にむかってどんどん増してゆく凄み。
ヒートアップするポッターとメセニーのソロ。

もう、聴きどころ満載。
なにより、バンドとしてのアンサンブルが素晴らしく、
特にこれがメセニーの大切にしたところなんだろう。

グラミーも納得の名盤。

Guitar,Guitar Synthesizer, Performer[Orchestronics],Producer – Pat Metheny
Acoustic Bass – Ben Williams
Drums – Antonio Sanchez


Pat Metheny Unity Band 'New Year'

 


PAT METHENY UNITY BAND : BLUE NOTE TOKYO 2013 trailer

 

Unity Band

Unity Band

  • パット・メセニー
  • ジャズ
  • ¥1600

  

Unity Band

Unity Band