Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

ジャズに朝の光をもたらした男、チック・コリア。

Chick Corea / Return to Forever / 1974年
チック・コリア / リターン・トゥ・フォーエヴァー / No,1060

f:id:kingt4nikola:20190228080336j:plain

ジョー・ザヴィヌル出したら、この人出さないワケにはいきません。
マイルス・デイビス&フェンダー・ローズつながり続いてます。

マイルス・バンドで、ジョー・ザヴィヌルと同期といっていい存在、
チック・コリア、説明不要、名盤中の名盤、カモメです。

 
フェンダー・ローズという楽器の音色の美しさが、
ストレートに感じられるアルバム。

チック・コリアのReturn to Forever、
ご存じ名曲「Spain」収録の「Light As a Feather」ももちろん大好きだけど、
歳とったらこっちの方をかけることが多くなってきた。

どこを取っても美しく、ジャケットまで神々しいという、
まさに神盤!
ああ、このジャケはLPで欲しいな〜!

Electric Piano – Chick Corea
Drums, Percussion – Airto Moreira
Electric Bass, Double Bass – Stanley Clarke
Flute , Soprano Saxophone – Joe Farrell
Vocals, Percussion – Flora Purim

 

Return To Forever

Return To Forever

  • チック・コリア
  • ジャズ
  • ¥1600

 

Return to Forever

Return to Forever