Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

ジョー・ザヴィヌル、キャノンボール・アダレイ・バンドでのプレイもなかなかいいよね。

Weather Report / Mysterious Traveller / 1974年
ウェザー・リポート / ミステリアス・トラベラー / No,1060

f:id:kingt4nikola:20190227214337j:plain

はい、マイルス・デイビス&フェンダー・ローズつながりで、
こんどはジョー・ザヴィヌルというかウェザー・リポート。

ジョー・ザヴィヌルは、マイルス・バンドでハンコックの後を受け
1969年の「In A Silent Way」や「Bitches Brew」という2枚で、
存在感をしめしまくったキーボーディスト。

 
70年には、ウェザー・リポートを結成したけど、
その当初からローズにエフェクト&ワウをかけた独自の音色を確立し、
晩年まで一発で分かるザヴィヌル・サウンドがトレードマークだった。

このアルバムは、ウェザー・リポートとしてスタジオ録音で4枚目にあたる。
大好きなウェザー・リポートだから、どのアルバムを選ぶのか迷うけど、
ファンク&ソウルなリズムが、グループに躍動感をもたらし、
その後のウェザーの方向性を固めたアルバムとしてこれをあげたい。
ウェイン・ショーター色よりザヴィヌル色が大きくなったアルバムでもある。

うう〜ジャコ・パスが入ったウェザーも大好きだけど、
このアルバムも名盤だよね。

Keyboards – Joe Zawinul
Bass – Alphonso Johnson
Drums – Ishmael Wilburn
Percussion – Dom Um Romao
Saxophone – Wayne Shorter


Weather Report Live'75 (Berlin)-"Mysterious Traveller"-"Badia/Boogie Woogie Waltz"(part1)-2/3

 

Mysterious Traveller

Mysterious Traveller

  • Weather Report
  • ジャズ
  • ¥1600
 
 

 

Mysterious Traveller

Mysterious Traveller