Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

僕は今まで一度もピアノのパート譜を書いたことはないんだ、コードも。by ティグラン・ハマシアン

Tigran Hamasyan / Mockroot / 2015年
ティグラン・ハマシアン / モックルート / No,1053

f:id:kingt4nikola:20190221103416j:plain

ティグラン・ハマシアン、もう一枚いっときます。

前回紹介「Shadow Theater 」の次作。

変拍子の嵐。
嵐と言っていいほど激しさ増し増し
いやこれがティグラン、そしてアルメニアの普通なのか。

 
なんか、リズムのとり方はむしろプログレというかロック風。
そっちの人に人気ありそう。

母親のお腹にいたころから、父親は私にブラック・サバスなどの本当にヘヴィなロックを聴かせていた。だからそういった音楽は子供の頃からの影響の一部だと言える、それもとても深いところからのね。どんなものでも子供時代に受けた影響は一生ついて回ると思う。一緒に生きているみたいにね。だからヘヴィ・メタルやプログレの影響はそこから来ていると思う。自然と自分の音楽の一部になっている。

 それから、こうも言っている。

好きじゃないのは、ヘヴィでプログレッシヴ・ロックな音にポップなヴォーカルが加わったもの。

なるほど納得、そして同意、握手したい。
アルメニアだってポピュラー音楽の環境はそう変わらないんだね。

こういう変わった個性を飲み込める現代ジャズというフィールド、
いいですよね。

Piano, Vocals, Keyboards – Tigran Hamasyan
Bass – Sam Minaie
Bass – Chris Tordini
Drums, Electronics – Arthur Hnatek
Drums – Nate Wood
Saxophone – Ben Wendel
Vocals – Areni Agbabian
Vocals – Gayanée Movsisyan


Tigran Hamasyan - The Grid [Mockroot] Live @ Jazz sous les pommiers


Tigran Hamasyan - Entertain me [Mockroot] Live @ Jazz sous les pommiers

 

Mockroot

Mockroot

  • ティグラン・ハマシアン
  • ジャズ
  • ¥1600

 

Mockroot

Mockroot