Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

アヴィシャイ・コーエン vs ミゲル・ゼノン 的な乱れ打ち(吹き)!

The Jason Lindner Big Band / Live At The Jazz Gallery / 2007年
ジェイソン・リンドナー・ビッグ・バンド  /  ライブ・アット・ジャズ・ギャラリー  /  No,1043

f:id:kingt4nikola:20190210164603j:plain

はい、ダニー・マッキャスリンの5連チャンが終わった後は、
ダニーの相棒、ピアノ、キーボードのジェイソン・リンドナーです。
このアルバムは、そんな彼のビッグ・バンドとしてのリーダー・アルバム。

この人、不思議な人です。
失礼ながらめっちゃ凄いソロを弾くわけではありません。
でも、こういった大編成(といってもさほど大でもなく3管+アルファくらい)
の楽曲への指向。作曲やアレンジや構成力、
そしてもちろん組織を統率する人望に厚い人なのでしょう。

 
ダニー・マッキャスリンの相棒としてのカオだけではなく、
意外なことに、ずいぶんまえ紹介したトランペットのアヴィシャイ・コーエンや
その兄姉のアナット・コーエンなどのイスラエル勢との共演も多い。

かと思えば、エレクトロニックな作品に力を注いでたりと多彩な顔を持っている。

このアルバムはそんな彼のイスラエル人脈、コーエン兄姉&オメル・アヴィタルに
プエルトリコ出身ミゲル・ゼノンやキューバのトスバニー・テリーも加わっている。

エキゾチック&哀愁な楽曲で、コーエン兄姉とアヴィシャイが吹きまくる、な一枚。

Clarinet, Sax - Anat Cohen
Trumpet - Avishai Cohen 
Clarinet,Sax - Chris Karlic
Trombone - Dana Leong
Trumpet - Duane Eubanks
Drums -  Eric McPherson
Keyboards,Piano, Producer - Jason Lindner
Arranger, Flute, Sax, Vocals -  Jay Collins
Trombone - Joe Fiedler
Sax - Miguel Zenón
Arranger, Double Bass - Omer Avital
Trombone - Rafi Malkiel
Chekerese - Yosvany Terry

↓  若干メンバー違いますが。


The Jason Lindner Big Band - You Near Blew! (Live At Zinc Club, 20 November 2008)