Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

空を舞っているかのような気持ちよさ!

Maria Schneider Orchestra / Allegresse / 2000年
マリア・シュナイダー・オーケストラ / アレグレス / No,1034

f:id:kingt4nikola:20190129212233j:plain
マリア・シュナイダー様の「アレグレス」をやっと手に入れた。
なぜか iTunesで聴けないマリア様、悲しゅうございます。

さて、この作品。
スランプだったマリアがブラジルへの旅で、
「開眼」したとされる(ブッダか!)3作目のアルバムだ。

 

ブラジル音楽を昇華し、繊細さと雄大さをあわせ持つ
独自のサウンドを確立した

とされる作品だ。

なにはともあれ、1曲目の「 Hang Gliding」に尽きるのではないか、
この素晴らしさをオイラみんなと分かち合いたい!

タイトルの通り空を舞うような自由さ! 浮遊感、すがすがしさ。
まさしくアレグレス!(歓喜!)

『Allegresse』は確かに私の中のターニング・ポイントでした。このアルバムの制作中に初めてブラジルを訪れ、私の音楽はダークな陰影を持つものから歓喜に満ちた明るい音楽へと変化しました。

Composed By, Producer, Conductor – Maria Schneider
Maria Schneider Orchestra
Soloist
Flugelhorn – Greg Gisbert
Tenor Saxophone – Rick Margitza
Piano – Frank Kimbrough
Tenor Saxophone – Rich Perry
Trumpet, Flugelhorn – Ingrid Jensen
Soprano Saxophone – Tim Ries
Alto Saxophone – Charles Pillow
Guitar – Ben Monder
Baritone Saxophone – Scott Robinson


Maria Schneider Orchestra Jazz a Vienne 2008 Hang Gliding 1/2


Maria Schneider Orchestra Jazz a Vienne 2008 Hang Gliding 2/2

 

Allegresse

Allegresse