Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

「俺は、自分の音楽に飽きる前に次に行く」by マイルス・デイビス

Miles Davis  /  Bitches Brew  /  1970年
マイルス・デイビス  /  ビッチェズ・ブリュー  /  No,1007

f:id:kingt4nikola:20190105105552j:plain

ジャズ史上最大の革命作であり、問題作。
そして、歴史的名盤と呼ばれる作品。

一応聴いたことないヒトのために断っとくと、
マイルスに限らずだけど「歴史的名盤」にたのしい作品はない。

 
歴史的とはだいたい、
「このアルバムが転機になった」とか、
「衝撃的な作品だった」とか、
「かなり物議をかもした」とかいう時使われる言葉だから。
音楽史的に意味がある ≠ たのしい音楽 となる。

オイラ自身、このアルバムを楽しめるようになるのにずいぶん時間がかかった。

なんでいきなり、これ取り上げるかというと、
前回紹介レディオヘッド のトム・ヨーク本人が、

「OK Computer」は、
「ビッチェズ・ブリュー」からの影響が色濃いと語っているからだ。

「天才は、天才を知る」でしょうか。
頭のいい人というのは、抽象化に秀でている。
ま、オイラは凡人なので、どこらヘンが影響なのか詳しく聴いてみたい。

Composer, Primary Artist, Trumpet - Miles Davis
Congas, Drums, Percussion - Don Alias
Bass, Bass (Electric), Guitar (Bass), Guitar (Electric) - Harvey Brooks
Piano (Electric) - Chick Corea
Piano (Electric) - Larry Young
Composer, Organ, Piano (Electric) - Joe Zawinul
Drums - Jack DeJohnette
Drums - Lenny White
Bass - Dave Holland
Clarinet (Bass) - Bennie Maupin
Guitar, Guitar (Electric) - John McLaughlin
Cuica, Percussion - Airto Moreira
Percussion - Jim Riley
Congas, Percussion, Shaker - Jumma Santos
Composer, Sax (Soprano) - Wayne Shorter


Miles Davis - Bitches Brew Clip 1 (Bitches Brew DVD clip)

 

Bitches Brew (Bonus Track Version)

Bitches Brew (Bonus Track Version)

  • マイルス・デイヴィス
  • ジャズ
  • ¥2500

 

ビッチェズ・ブリュー-SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション-(完全生産限定盤)

ビッチェズ・ブリュー-SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション-(完全生産限定盤)