Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

メルドーの右腕の竜を見ると、オイラもタトゥーを入れたくなる。

Brad Mehldau  / Largo /  2002年
ブラッド・メルドー  /  ラーゴ  /  No.1004

f:id:kingt4nikola:20181230115329j:plain

元旦からピアノが続きます、本日もメルドー。

きのうのSongs と聴き比べると、
なにか対極にあるような作品。

時折たまったものを吐き出すように、
毛色の違ったアルバムを発表するメルドー。
右腕の竜が暴れだすのかも。

 
ジャケットもなにかマグリットを思わせるかのように、
メルドーのインナーワールドな空気を纏ってる。

と言ってもノイジーなピアノとか激しいプレイとかではない。
オーセンティックなジャズのメソッドから離れた作品とでも言おうか、
しかし、あくまでも、いやどこまでもリリカルだ。

ロックやポピュラーからジャズを聴き始める人には、
逆に入りやすい作品かもしれない。

サンプリング音あるいは電子的な処理が大幅になされたドラム音、
管弦楽的な管と弦のアレンジメント、
はたまた自身の叩くヴィブラフォンまで加わっているものの、
すべてオーバーダビングなしで出来てるところは、
やはりまぎれもなくメルドーのジャズ。

なにかフレーズがクセになる感じで、
ついつい聴きたくなる一枚。

Brad Mehldau - Arrangement, Composer, Percussion, Piano, Vibraphone,
Jon Brion - Chamberlin, Composer, Guest Artist, Guitar, Producer
Matt Chamberlain - Composer, Drums, Percussion
Victor Indrizzo - Drums, Percussion
Jim Keltner - Drums, Guest Artist, Percussion, Prepared Piano, Vibraphone
Jorge Rossy - Composer, Drums, Percussion
Larry Grenadie - Bass
Darek Oleszkiewicz - Bass
Thomas Pasatieri - Orchestration


Brad Mehldau - Largo

Largo

Largo

  • ブラッド・メルドー
  • ジャズ
  • ¥1600

 

Largo

Largo