Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

Glasperize !(グラスパー化する ?! )by ロバート・グラスパー

GlasperizeRobert Glasper / Covered  /  2015年
ロバート・グラスパー  /  カバード  /  No.1002

f:id:kingt4nikola:20181224175210j:plain

はい、グラスパー続きます。
これは2015年の作品、タイトルの通りカバー集。

考えてみるとジャズのアルバムってカバーだらけなわけだけど、
いまや、オリジナルってのがやはり尊重される。
そしてこれは、あえてのカバード(このアルバムにはセルフカバーもあり)。

 
グラスパーひさびさの、アコースティック・ピアノトリオでのライブ。
気分はもうブルーノート東京(いったことない)。

グラミー獲った「Black Radio」、
そして「Black Radio 2」と出した後の一枚。
ちょっと、一息入れたって感じかな。


昨日も書いたけど、
グラスパーのアコースティックでのプレイが好きだ。

グラスパーは、というかコンテンポラリーなジャズには、
ドラム、ベースの基本パターンは、もはや存在しない。
演奏者は、カバーといえそこから組み立てないといけないわけで、
そこが最大の妙味というかおもしろさだ。

このトリオという最小の編成は、
そんな妙味をシンプルに味わえる、感じられる。
グラスパーのセンスを味わうがいいさ!

 

Piano – Robert Glasper
Bass – Vicente Archer
Drums – Damion Reid


Robert Glasper - So Beautiful (Live At Capitol Studios)


Robert Glasper - The Worst (Live At Capitol Studios)