Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

謹賀新年!オイラの新年は、いつも「処女航海」で始まる。

Robert Glasper  /  In My Element  /  2007年
ロバート・グラスパー  /  イン・マイ・エレメント  /  No.1001

f:id:kingt4nikola:20181224171506j:plain

タイトルに書いたとおり、毎年元旦1発目は、
ハービー・ハンコックの「Maiden Voyage」を聴くことにしている。
えも言われぬ緊張感と美しさ、そして曲のタイトルからして正月っぽいでしょ  ↓ 。

f:id:kingt4nikola:20190101064051j:plain
ただ、本年で年号も変わることだし、
ちょっと趣向を変えてグラスパーを紹介してみる。
もちろん、グラスパーが「Maiden Voyage」をカバーしているから。

「Maiden Voyage」が「Everything in Its Right Place」とミックスされているのがおもしろい。
このアルバムの次「Double Booked 」でグラスパーは、

kingt4nikola.hatenablog.com

はっきりと“  ピアノトリオ” と
“  エクスペリメント ” のスタイル、2頭立ての
“ ダブルブッキング ” を実現してるけど、

このアルバムあたりからその兆候はあきらか。
ピアノトリオでありながら、
彼のアタマのなかでは、“  エクスペリメント ” 構想がすでにあった、
あるいはすでに鳴っていたことが如実なサウンドだ。

“  エクスペリメント ”的なるものを
アコースティック、ピアノトリオでやっている本作。
これはこれで興味深いというか、
むしろ、このスタイルがオイラは好きだ。

やっぱり彼のピアノが、ちゃんと聴けるからかな。

あ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Piano – Robert Glasper
Bass – Vicente Archer
Drums – Damion Reid


Robert Glasper - Everything In Its Right Place/Maiden Voyage


Glasper lays Herbie Hancock’s “Maiden Voyage” over Radiohead’s “Everything In It’s Right Place”

 

In My Element

In My Element

  • ロバート・グラスパー
  • ジャズ
  • ¥1900

 

イン・マイ・エレメント

イン・マイ・エレメント