Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

モードとラテン・パーカッションのマリアージュ、最高!

Jerry Gonzalez  /  Ya Yo Me Curé / 1980年
ジェリー・ゴンザレス / ジャ・ジョ・メ・クレ / No.0053

f:id:kingt4nikola:20181130175744j:plain
キップ・ハンラハンのレーベル、アメリカン・クラーヴェから一枚。
レーベル第一作目にしてNYラテンジャズの金字塔、不朽の名盤。

ジェリー・ゴンザレスは、プエルトリコ出身トランペット&パーカッションの奏者。
ウェイン・ショーターやモンク、エリントンの曲もやっている。

 
超〜カッコいいですな。
このリズム、最高にイカしてる。
バリバリのラテンなのに暑苦しくない。

こういうのを洗練というのかな、気持ちいい。
ウェイン・ショーター(マイルスのアルバムだけど)の「Nefertiti」がまた、
めちゃクール。


パーソネル見て ↓ よく分からないパーカッションが一杯。

Trumpet, Flugelhorn, Coro – Jerry Gonzalez
Lead Vocals, Bata – Frankie Rodriguez
Backing Vocals – Milton Cardona (tracks: 1)
Bass, Coro – Andy Gonzalez
Bata – Gene Golden (2)
Coro – Carlos Mestre
Drums – Don Alias (tracks: 5)
Electric Guitar – Edgardo Miranda
Guiro, Percussion – Vincente George
Piano – Hilton Ruiz
Saxophone, Coro – Mario Rivera (2)
Timbales – Nicky Marrero
Trombone – Steve Turre
Trombone, Coro – Papo Vázquez


Jerry Gonzalez - Agüeybana Zemi


Jerry Gonzalez - Nefertiti

 

Ya Yo Me Curé

Ya Yo Me Curé

  • Jerry Gonzalez
  • ジャズ
  • ¥1050

 

 

ジャ・ジョ・メ・クレ

ジャ・ジョ・メ・クレ