Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

BIGYUKI ってデカいほうのユキのことね、そうヒラノ・マサユキ。

けさ、カミさんが録ったファッション通信を観ていると、
荻野いづみがイタリアから発信するブランド ANTEPRIMA
春夏コレクションの様子が流れてた。


ANTEPRIMA Spring/Summer 2019 Collection

スポーティでシンプル、色使いそして線がとてもキレイだ。
ショーは、DJスタイル&キーボードで音楽を生でつけている。
(8分過ぎから、ちらっとソロっぽい姿も映る)
演奏者の名前が紹介された BIGYUKI だって。

 
ん〜どっかで聞いたぞ、と思いながらググってみる。
やっぱそうだ、この人だ ↓ 。

はい、そのBIGYUKIの新譜がこちら。

BIGYUKI  /  Reaching For Chiron  /  No.0049
ビッグユキ  /  リーチング・フォー・ケイローン  /  2017年

f:id:kingt4nikola:20181127105329j:plain

パッと聴き、ん、ピコピコ ?!
となるけど、これは何だ!となる。

たんなるクラブ・ミュージックでもなく、
テクノでもなく、R&Bでもなく、ヒップホップでもなく、ジャズでもなく、
それら全てがミックスされてる。
それらの音楽を当たり前に聞いて育った世代の音楽とでもいうのか、
確実に、いまの世代のサウンドなんだな〜と感じる。
カッコいいよ。


「A Tribe Called Quest」、「J.Cole」の作品に参加し、日本人で初めて全米アルバムチャート1位作品2タイトルに参加。世界中で注目が集まっているタイミングでのリリース。
作品には、サンダー・キャットやロバート・グラスパー、フライング・ロータスとの共演/共作で知られる、テイラー・マクファーリンや、ネオ・ソウルのトップ・ランナーであるビラル、そして、エド・シーランが“パフォーマンスを観て涙した”と語ったニュー・ヒロイン=イェバ(yebba)が参加!

Featuring Chris Turner, Bilal, Taylor McFerrin,Marcus Gilmore, Louis Cato, Randy Runyon,Justin Tyson, J. Ivy, Reuben Cainer, Bae Bro,Stu Brooks, Javier Starks, Celia Hatton


BIGYUKI - New Album Teaser

なぜか野爆くっきー。

www.youtube.com