Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

爆音で View from Moscow サイコー !!!

Kurt Rosenwinkel / The Remedy : Live at the Village Vanguard / No.0048
カート・ローゼンウィンケル  /  ゼ・リメディ : ライブ・アット・ザ・ビレッジ・バンガード  /  2013年

f:id:kingt4nikola:20181125151002j:plain

それじゃあ、
カミさんが出かけた後は何を聴くかというと、
例えばこれ「The Remedy」、It's 爆音タイム !!!

もちろんふだんからヘッドフォンで大きな音で聴いてるけど、
でかいスピーカーで空間が震えるのとは、また違う。

 
できることならヘッドフォンでチマチマ聴きたくないけど、
そうも言ってられないのが現実。
スピーカー大音量で聴ける時間は意外と限られてる。

さて、このアルバム。
13年に及ぶカートとマーク・ターナーのコラボレーションの極地。

もうね、泣く子も黙る。
いや子供も泣き出す、熱さ激しさ。

咆哮か!稲妻か!
この音の洪水、たまんね〜!

カート、これでもか!これでもか!と弾きまくり。
マーク・ターナーもサイコー。
他のメンバーもいい仕事してる。

まさしくカート・ローゼンウィンケル、
皇帝(マイルス=帝王と区別してるのかな)の名にふさわしいアルバム。


すまぬ、残念ながらAppleMusicでは聴けません。

Guitar,Producer – Kurt Rosenwinkel
Bass – Joe Martin
Drums – Eric Harland
Piano – Aaron Goldberg 
Tenor Saxophone – Mark Turner


Kurt Rosenwinkel - View From Moscow - Live at the Village Vanguard


Kurt Rosenwinkel - The Remedy


Kurt Rosenwinkel - Chords

 

レメディ~ライブ・アット・ヴィレッジ・バンガード

レメディ~ライブ・アット・ヴィレッジ・バンガード