Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

オレは、ベースじゃなくてトランペットの “ アヴィシャイ・コーエン ” だからね!というアルバム

Avishai Cohen  /  The Trumpet Player  /  No.0044
アヴィシャイ・コーエン  /  ザ・トランペット・プレーヤー  /  2003年

f:id:kingt4nikola:20181122074006j:plain

ポーランドの次は、イスラエル。

イスラエルといえば、チック・コリアのバンドのベーシストとして名をあげ、
いまや押しも押されもせぬ存在のアヴィシャイ・コーエンが有名だけど、
この人は同姓同名の別人、トランペットのアヴィシャイ・コーエン。
78年生まれでベースのアヴィシャイより7つ年下となる。

 
きのうヨガのポーズがどうのこうのと書いたけど、
オイラ、このアルバムを週一ヨガクラスの帰りの夜道聴いてることが多い。

暗闇に明滅する街の灯り、
心地よい脱力感のなかアヴィシャイのペットが沁みてくる。

といってもまったりバラード集ではなくアッパーな曲も結構ある。
低周波治療器、適度な刺激リズムたたきモードだろうか。
音色がやわらかで優しいからかな、じつに心地よい。
とにかく巧くて淀みなし。堂々たる吹きっぷりで変幻自在に跳ね回る。
現代ジャズ・トランペットのトップ戦線に、
いきなりの鮮烈なデビュー(当時ね)て感じのアルバム。

7曲中4曲はワンホーンのトリオで、十二分に聴かせてくれる。
ベースのジョン・サリヴァンが、また活きがいい。
ゲストのテナー ジョエル・フラームも絶妙なところで絡んで魅せてくれる。
名盤といえる一枚。

Bass – John Sullivan
Drums – Jeff Ballard
Tenor Saxophone – Joel Frahm (tracks: 4, 5, 7)
Trumpet – Avishai Cohen
Written-By – Avishai Cohen (tracks: 1, 2, 4 to 6)


Avishai Cohen - Dear Lord


Avishai Cohen - The Trumpet Player

 

The Trumpet Player

The Trumpet Player

  • Avishai Cohen
  • ジャズ
  • ¥1500

 

The Trumpet Player

The Trumpet Player