Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

ジョン・スコばかり聴いてたら無性にマイク・スターンを聴きたくなった

Miles Davis  /  The Man With The Horn  /  No.0034
マイルス・デイビス  /  ザ・マン・ウイズ・ザ・ホーン  /  1981年

f:id:kingt4nikola:20181110133412j:plain

オイラの大好きなギタリスト マイク・スターン。

マイク・スターンってどんなギター?って聞かれたら、
真っ先にこのアルバムの1曲目「Fat Time」を聴かせてあげたい。
代表曲と言っていいと思う。
このアルバムでは、この1曲しかプレイしてないけどね。

 
6年の沈黙を破って帝王復活、その第一弾がこれだった。
当時は、これ評判悪かった。
マイルスはフュージョンに日和ったとか、
「このギタリストだけはクビにすべき」と散々だった。

しかしながら、ロック世代のオイラには、
突然帝王がこっち側に降りてきたような感覚だった。

しかも、このマイク・スターンのギターの暴れっぷり。
「たまんね〜!」と思ったものだ。
たったの1曲で完全にノックアウト、井上尚弥なみの衝撃だった。

Trumpet – Miles Davis
Bass [Fender] – Marcus Miller (tracks: A1, A2, B1, B3)
Drums – Al Foster (tracks: A1, A2, B1, B3)
Guitar – Barry Finnerty (tracks: A2, A3, B1, B3)
Mike Stern (tracks: A1)
Percussion – Sammy Figueroa (tracks: A1 to A3, B1, B3)
Soprano Saxophone – Bill Evans (3) (tracks: A1, A2, B1 to B3)


Miles Davis - The Man with the Horn (1981, Full Album).

 

The Man With the Horn

The Man With the Horn

  • マイルス・デイヴィス
  • ジャズ
  • ¥1600

 

 

ザ・マン・ウィズ・ザ・ホーン(期間生産限定盤)

ザ・マン・ウィズ・ザ・ホーン(期間生産限定盤)