Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

ジョン・スコ3!かなりヤッちまった感の強いジャケット、でも50歳過ぎてのこの振り切れ様には拍手!

The John Scofield Band  /  Überjam  /  No.0033
ジョン・スコフィールド・バンド  /  ウーバージャム  /  2002年

f:id:kingt4nikola:20181110084015j:plain

タブラで思いだしたけど、
ジョン・スコの振り切れたアルバム「ウーバージャム」。
ジャケットはともかく、かなりご機嫌な内容。

本人もそうとうツボにはまったんだね、
3年くらいこのバンドでツアーをまわっている。

 
ドラムンベースなリズム。
地を這う重低音。
カッティングのセカンドギターを伴っての
ファンクなグルーヴが全編を貫く。

けれど地下のクラブサウンドというより
なにか野外フェスが似合いそうな明るさ、吹っ切れてる。
じつに楽しいアルバムでっせ。

Electric Guitar – John Scofield
Bass – Jesse Murphey
Drums – Adam Deitch
Guitar, Sampler – Avi Bortnick
Mellotron, Organ [B3], Clavinet – John Medeski (tracks: A1, A2, B2)
Saxophone – Karl Denson (tracks: C3)


John Scofield Uberjam Band - full set - All Good Music Festival 7-19-13 Thornville, OH HD tripod

 

Überjam

Überjam

  • ジョン・スコフィールド・バンド
  • ジャズ
  • ¥1300

 

 

ウーバージャム

ウーバージャム

  • アーティスト: ジョン・スコフィールド
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2002/01/23
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る