Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

タイトル長過ぎ(聖書の一節らしいけど)、ストーカーか!

John Scofield & Pat Metheny  /  I Can See Your House From Here  /  No.0031
ジョン・スコフィールド&パット・メセニー  /  アイ・キャン・シー・ユア・ハウス・フロム・ヒア  /  1994年

f:id:kingt4nikola:20181108145315j:plain
ジョン・スコフィールド看板アルバムではじめて買ったのは、これだった。
(メセニー目当てだったけど)

いまでも、大好きでときどき聴くアルバム。

ちなみにジョン・スコは、

バークリーで(メセニーと)共に学んだ後、メセニーの後任でゲイリー・バートンのグループへ。その後82年、マイルス・バンドに加入してトップギタリストの座に。

2人はそういう仲、同窓というかライバルというか兄弟。

 
このアルバムは、実力が拮抗してはじめてなしえる次元、緊張とリラックス、遊びとイマジネーションの極地。
ジャジーでリリカルでメロディック。
流麗にアウトフレーズに大爆発に彷徨に咆哮!(なんだ、それ)
2人の絡みに心が弾む。

アルバムとしても緩急のバランスがよく、
始終緊張の張り詰めた一枚というわけでもなく、とても心地よい。

決して前に出てこないスティーブ・スワローのベースと
ビル・スチュアートのドラムのプレイがまたタイトでいい音で、
すばらしい仕事。

Guitar, Acoustic Guitar [Steel-String] – John Scofield
Guitar, Guitar Synthesizer [Guitar Synth], Acoustic Guitar [Nylon-String] – Pat Metheny
Drums – Bill Stewart
Electric Bass, Acoustic Bass [Acoustic Bass Guitar] – Steve Swallow


John Scofield & Pat Metheny 1994-06-29 1. The Red One

 

I Can See Your House From Here

I Can See Your House From Here

  • ジョン・スコフィールド & パット・メセニー
  • ジャズ
  • ¥1500

 

 

I Can See Your House From Here

I Can See Your House From Here