Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

パーティ・プレイリスト入り確定

Jason Moran  /  All Rise  /  No.0029
ジェイソン・モラン  /  オール・ライズ  /  2014年

f:id:kingt4nikola:20181107100304j:plain
前回紹介のローガン・リチャードソンのアルバムでピアノを弾いていたのが、このひとジェイソン・モラン。

 
このアルバムは、ファッツ・ウォーラーへ捧げたオマージュ。
ファッツ・ウォーラーは、この人ね  ↓

www.youtube.com


元祖ピアノ弾き語り、ストライド奏法でスイング・スタイルを確立した人。
ストライド奏法は、こちら  ↓


ストライドピアノを弾いてみよう

このアルバム、ファッツ・ウォーラー・トリビュートだから楽しくないわけがない。
まさにパーティ・アルバム。

でもノリノリのパーティではないよ。
うまい酒と肴があって打ち解けた仲間がいて、といった
ようは仲間をウチへ招いたときの宴会にピッタリのアルバムだ。

リラックスした楽しいムード。
でも、よく聴くと小技やアイデアが散りばめられていて、
音楽にうるさいヤツが「ん、何これ?」と聞いてきそうな。
さりげなく己のセンスをアピールできる音楽。
(そんなことばっかり考えてるなオイラ、情けない)

ジェイソン・モランという人は、
ロバート・グラスパーの先輩格。
これまでもアフリカ・バンバータを引用してみたり、
ジャズの枠に収まらない活躍をしてきた人らしい。

ブルー・ノートにおいて今日グラスパーが好き放題やってるのも、
ジェイソン・モランのヤンチャのおかげかも知れない。

Piano, Electric Piano [Wurlitzer], Electric Piano [Rhodes] – Jason Moran
Bass – Tarus Mateen
Drums – Nasheet Waits
Drums, Vocals – Charles Haynes
Saxophone – Stephen Lehman
Trombone – Josh Roseman
Trumpet, Vocals – Leron Thomas
Vocals – Lisa E. Harris, Meshell Ndegeocello


Jason Moran - Fats Waller Dance Party (2013-06-29) Théâtre Jean-Duceppe - PdA

 

ALL RISE: A Joyful Elegy For Fats Waller

ALL RISE: A Joyful Elegy For Fats Waller

  • ジェイソン・モラン
  • ジャズ
  • ¥1700

 

 

オール・ライズ

オール・ライズ

  • アーティスト: ジェイソン・モラン,レロン・トーマス,チャールス・ヘインズ,ジョシュ・ローズマン,ステファン・レーマン,タルス・マティーン,ナシート・ウェイツ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2015/01/14
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (1件) を見る