Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

 もしもし、やっべえブッキングかぶっちゃったよ!

Robert Glasper / Double Booked / No.0017
ロバート・グラスパー  /  ダブル・ブックド  /  2009年

f:id:kingt4nikola:20181025111526j:plain

なんども名前だけ登場してるロバート・グラスパー。
(演奏者としては既に登場済み)
そろそろ出さないわけにいかないでしょう。

↑ タイトルのようなイントロで始まるこのアルバムは、
ロバート・グラスパー・トリオ と
ロバート・グラスパー・エクスペリメント 
とでハーフ&ハーフなつくりになっている。

出だしのピアノからよさげな雰囲気。
半分トリオだし全体通してミディアムからスローなテンポの曲が多いので、
クリス・デイブのドラムワークも分かりやすい。
ときどきニヤリとするようなおもしろいリフが入り、
クリスのセンスを十分に感じることができる一枚。

グラスパーのピアノは、エクスペリメントのほうでより活き活きしているようにも感じられる。レーベル=ブルー・ノートを納得させるためにハーフ&ハーフという手を取ったのかもしれないね。

Robert Glasper:Piano Bass Derrick Hodge (tracks: 7 to 12)
Vicente Archer: Bass(tracks: 1 to 6)
Chris Dave:Drums
Casey Benjamin:Saxophone, Vocoder (tracks: 7 to 12)


The Robert Glasper Experiment - Festival

 

ダブル・ブックド

ダブル・ブックド

 

 

 

Double Booked

Double Booked

  • ロバート・グラスパー
  • ジャズ
  • ¥2200