Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

ドラゴンが、嗚呼!!花の応援団に見えるメルドーの問題作

Brad Mehldau and Mark Guiliana  /  Mehliana: Taming the Dragon  /  No.0010
ブラッド・メルドー & マーク・ジュリアナ  /  メリアナ  /  2014年

f:id:kingt4nikola:20181018174959j:plain

デュオと言えば、
ジョシュア・レッドマンとの3年前には、こんな問題作を出してたんだねメルドー。

このアルバムの存在は最近知った。
2014年あたりは、ビフォア・アップルミュージック。
自分的にも、かなり弱っててジャズ聴いてない頃だったのかも。

 
ひとこと、素敵

賛否両論巻き起こしたかと思えば、
オーセンティックなジャズファンをなだめるがごとく、
レッドマンと出すというメルドーのバランス感覚。

インプロビゼイションのキモは、バランス感覚にあり!なんちて。

まあバランス感覚というよりも、
振り幅の広さというか、飽くなき挑戦というか、
(2018年には、バッハやってるし!)
多作であるというのは、天才の証明でもある。

てか単に、
「一回歪んだシンセとかガンガン弾いてみたかったのよ」
かもしれないけど、
もう、なんでも許すよメルドーがやるなら。

「メルドーがやることじゃない」とか言ってるヤツら、
さっさとクタバレ、大きなお世話だ。

それにしても、
ドラム好きのオイラには、まさしく夢のデュオ。
マーク・ジュリアナ格好ええ〜!
最高の組み合わせ。

結構、フェイバリットな一枚。

Mark Guiliana:Drums, Electronics
Brad Mehldau:Synth, Piano, Voice,Fender Rhodes, Vocals


Mark Guiliana and Brad Mehldau (MEHLIANA) LIVE @ Village Underground, London

 

Mehliana: Taming the Dragon

Mehliana: Taming the Dragon

 

  

Mehliana: Taming the Dragon

Mehliana: Taming the Dragon

  • ブラッド・メルドー & マーク・ジュリアナ
  • ジャズ
  • ¥1600