Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

ECMらしからぬ一枚。刮目せよ、これが現代ジャズの最高到達点! / ヴィジェイ・アイヤー・セクステット

ジャズのアルバム紹介。 ECMらしからぬ一枚。刮目せよ、これが現代ジャズの最高到達点! Vijay Iyer Sextet / Far From Over / 2017年 ヴィジェイ・アイヤー・セクステット / ファー・フロム・オーバー “ ダウンビート誌 ” の批評家投票で、ECMレコードとし…

ECMでのヴィジェイ・アイヤー・トリオは、ジャズ・メディテーションへの最適解だ。

ジャズのアルバム紹介。 月曜日の、ヴィジェイ・アイヤー。 Vijay Iyer Trio / Break Stuff / 2015年 ヴィジェイ・アイヤー・トリオ / ブレイク・スタッフ ECMでのヴィジェイ・アイヤー・トリオは、ジャズ・メディテーションへの最適解だ。 ジャズ・ピアノ。…

(5 + 8 というか)13拍子 → 4拍子に変化する “ Human Nature ” は、現代ジャズの基礎知識。ここ試験に出ます!

ジャズのアルバム紹介《JazzAlternative》 Vijay Iyer Trio / Accelerado / 2012年 ヴィジェイ・アイヤー・トリオ / アッチェレランド、ジャズ・ピアノ、ピアノ・トリオ。 月曜日の、ヴィジェイ・アイヤー、文句なしの名盤。(5 + 8 というか)13拍子 → 4拍…

ティルタとは、サンスクリット語で “ 聖なる水 ” / 月曜日のヴィジェイ・アイヤー

// Vijay Iyer With Prasanna & Nitin Mitta / Tirtha / 2011年ヴィジェイ・アイヤーWithプラサナ&ニティン・ミッタ / ティルタ / No,1287 月曜日のヴィジェイ・アイヤー、本日は2011年の異色作。インド人ギタリスト プラサナとタブラ奏者ニティン・ミッタ…

カヴァー・アートは、ロンドン在住インド・ボンベイ出身の現代彫刻家アニッシュ・カプーア

// Vijay Iyer / Solo / 2010年ヴィジェイ・アイヤー / ソロ / No,1282 突然ですが、10月9日今日は “ 何の日 ”でしょう?世界郵便デー、東急の日、トラックの日、当たりですが、このブログとは、関係ありません。

グラミー賞ノミネート、米ダウンビート誌、ニューヨーク・タイムズ紙の “ 年間最優秀アルバム ”

// Vijay Iyer Trio / Historicity / 2009年ヴィジェイ・アイヤー・トリオ / ヒストリシティ / No,1280 月曜日のヴィジェイ・アイヤーいきます。忘れもしないオイラが初めて聴いたヴィジェイのアルバムがこれ。その時は、敢えなく陥落。いまは、昼下がりのう…

“ Tragicomic ” とは悲喜劇 / 月曜日のヴィジェイ・アイヤー!

// Vijay Iyer / Tragicomic / 2008年ヴィジェイ・アイヤー / トラジコミック / No,1273 はい月曜日は、ハイテンションで、ビジェイ・アイヤー。前作 “ Reimagining ” よりも、出だしからさらに重厚な雰囲気が。むしろピアノより、サックスのルドレシュ・マ…

ヴィジェイ・アイヤー、1971年ニューヨーク州オールバニ生まれ、インド系移民の子。

// Vijay Iyer / Reimagining / 2005年ヴィジェイ・アイヤー / リイマジニング / No,1265 月曜日、ガツンといくよ!満を持してこれまで紹介していないヴィジェイ・アイヤーを!もうね凄いよこのアルバム、間違いなく傑作。オイラ狂ったように繰り返し聴いて…