Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

コンテンポラリーでも踊れるんです!ステフォン・ハリス最新作。

// Stefon Harris & Blackout / Sonic Creed / 2018年ステフォン・ハリス & ブラックアウト / ソニック・クリード / No.1091 ステフォン・ハリスもう一発、最新作。いいですよ、このアルバム。ただし、ステフォン・ハリスのアルバムは、いつもジャケットと内…

「バンドスタンドではミスなんてない、唯一のミスは他人を受け入れないこと」 by ステフォン・ハリス

// Stefon Harris & Blackout / Evolution / 2004年ステフォン・ハリス & ブラックアウト / エボルーション / No.1090 週明け、さわやかにヴァイブでいきましょ。ひさびさのステフォン・ハリス。ブラックアウトは、自身のグループ名。メンバーは、ドラムに巨…

ジャケット以外はとても素敵な一枚。

// Stefon Harris / African Tarantella / 2006年ステフォン・ハリス / アフリカン・タランチュラ / No.0068 デリク・ホッジの参加アルバムで、おもしろいヤツを一枚。ステフォン・ハリス「African Tarantella」。デリク・ホッジらしさは特に感じないけど、…

順子ネエさんの復帰作!

// Junko Onishi / Tea Times / No.0021大西順子 / ティー・タイムス / 2016年 狭間美帆つながりで大西順子。2012年引退を宣言し、ピアノまで売っぱらった順子ネエさん。日野皓正御大をはじめ、そうはさせませんよという声は大きかったんだね。3年を経ての復…