Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

鹿児島ジャズフェスティバル2019 特集テイラー・アイグスティ動画! Vol.017

// ついに鹿児島に降り立ったアイグスティ様。 いや〜テイラー・アイグスティ様のソロピアノよかった!なんつか、野外ステージとソロピアノの相性は、バッチリだな。

テイラー・アイグスティ動画!鹿児島ジャズフェスティバル2019特集 Vol.016

// (和田明、よっ大将!、とか親方!と呼びたくなる)いよいよ始まった鹿児島ジャズフェスティバル。昨夜、早速いってきた。4ステージを、楽しんだ。トランペット広瀬未来グループ、トランペット類家心平グループ、ヴォーカル和田明グループ、トロンボーン…

鹿児島ジャズフェスティバル2019 直前特集テイラー・アイグスティ動画! Vol.015

// Taylor Eigsti & Ben Wendel / January / 2015年テイラー・アイグスティ&ベン・ウェンデル / ジャニアリー / No,1248 The Seasons: January with Taylor Eigsti & Ben Wendel 直前て言うか鹿児島ジャズフェスティバルは、今日から。そして、テイラーの出…

テイラー・アイグスティ動画編!鹿児島ジャズフェスティバル2019 直前特集 Vol.014

// Gretchen Parlato / Live in NYC: BUTTERFLY / 2014年グレッチェン・パーラト / バタフライ / No,1247 Gretchen Parlato - Live in NYC: BUTTERFLY Gretchen Parlato - VocalTaylor Eigsti - Piano & KeyboardAlan Hampton - Bass & VoiceMark Guiliana -…

テイラー・アイグスティ動画編!鹿児島ジャズフェスティバル2019 直前特集 Vol.013

// Taylor Eigsti Trio / Play With Me / 2016年テイラー・アイグスティ・トリオ / プレイ・ウイズ・ミー / No,1246 Taylor Eigsti Trio - "Play With Me"昨日と同じメンツで、 “ プレイ・ウイズ・ミー” 。Taylor Eigsti Trio Taylor Eigsti (piano) Eric Ha…

テイラー・アイグスティ動画!鹿児島ジャズフェスティバル2019 直前特集 Vol.012

// Taylor Eigsti Trio / Caravan / 2016年テイラー・アイグスティ・トリオ / キャラバン / No,1245 Caravan - Taylor Eigsti Trio (Live at Stanford) Taylor Eigsti Trio Featuring: Taylor Eigsti (piano) Eric Harland (drums) Harish Raghavan (bass)↑↑↑…

祝来鹿、テイラー・アイグスティ!鹿児島ジャズフェスティバル2019 直前特集 Vol.011

// Nypan / Big City / 2018年ニューパン / ビッグ・シティ / No,1244 月曜日、今週末は “ 鹿児島ジャズフェスティバル ” ということで、テイラー・アイグスティ様にもどるよ。このアルバムは、ノルウェイ・ジャズの俊英ギタリストØyvind Nypan のサードアル…

ローレン・デスバーグ+テイラー・アイグスティ!鹿児島ジャズフェスティバル2019 特集 Vol.007

// Lauren Desberg / Sideways / 2012年ローレン・デスバーグ / サイド・ウェイ / No,1220 金曜日、今日まででテイラー・アイグスティ関連いったん終了。ちょっと柔らかめでいこう。ボーカルものに弱い(よく知らない)オイラです。

デイナ・ステファンズ+テイラー・アイグスティ!鹿児島ジャズフェスティバル2019 特集 Vol.006

// Dayna Stephens / That Nepenthetic Place / 2013年デイナ・ステファンズ / ザット・ネペンセティック・プレース / No,1219 本日は、鹿児島ジャズフェスティバルに来鹿が決まっているピアニスト、テイラー・アイグスティ参加デイナ・ステファンズのアルバ…

ケンドリック・スコット・オラクルの最高到達点!鹿児島ジャズフェスティバル2019 特集 Vol.005

// Kendrick Scott Oracle / A Wall becomes A Bridge / 2019年ケンドリック・スコット・オラクル / ア・ウォール・ビカムズ・ア・ブリッジ / No,1218 鹿児島ジャズフェスティバルに来鹿が決まっているピアニスト、テイラー・アイグスティ参加グループ “ ケ…

テイラー・アイグスティ様特集!鹿児島ジャズフェスティバル2019 特集 Vol.004

// Kendrick Scott Oracle / We Are the Drum / 2015年ケンドリック・スコット・オラクル / ウィ・アー・ザ・ドラム / No,1217 ピアニスト テイラー・アイグスティ続く。これは、彼がメンバーであるケンドリック・スコット・オラクルのアルバム。先週紹介、2…

祝来鹿!テイラー・アイグスティ特集。鹿児島ジャズフェスティバル2019 特集 Vol.003

// Stix Hooper / Mainstream Straight-Ahead / 2010年スティックス・フーパー / メインストリーム・ストレイトアヘッド / No,1216 さて月曜日、テイラー・アイグスティ参加作品にもどろう。これ、クルセーダーズのドラマー、レジェンド スティックス・フー…

祝来鹿!テイラー・アイグスティ様。鹿児島ジャズフェスティバル2019 特集 Vol.002

// Kendrick Scott Oracle / Conviction / 2013年ケンドリック・スコット・オラクル / コンヴィクション / No,1213 テイラー・アイグスティを追いかけるよ。ケンドリック・スコット・オラクル 2013年の “ コンヴィクション ” 。 “ ケンドリック・スコット・…

祝!テイラー・アイグスティ様、鹿児島降臨!鹿児島ジャズフェスティバル2019 特集 Vol.001

// Taylor Eigsti / Let It Come to You / 2008年テイラー・アイグスティ / レット・イット・カム・トゥ・ユウ / No,1212あっという間に8月。唐突だけど、“ 鹿児島ジャズフェスティバル ” が今年も近づいてきた。昨年度の大目玉は言わずと知れた “ カート・…

「ボビー・マクファーリンやアル・ジャロウ、ジョアン・ジルベルトのように、みずからの声をパーカッションや楽器のように操るヴォーカリストからの影響は大きいですね」by グレッチェン・パーラト

// Gretchen Parlato / Live in nyc / 2013年グレッチェン・パーラト / ライブ・イン・NYC / No,1128 きょうも、マーク・ジュリアナいっちゃうよ。これは、もちろんリーダー作ではなく、パートナーであるグレッチェン・パーラトのライブアルバム。おもし…

東日本大震災チャリティアルバム「 HOME」の制作も、この人です。 / GWコンフォート

// Gretchen Parlato / The Lost and Found / 2011年グレッチェン・パーラト / ザ・ロスト・アンド・ファウンド / No,1117 GWまっただ中(オイラは仕事!)なので毎日が週末みたいなもの。ということで、しばらくはGWコンフォート。リラックス、コンフォート…

“ ブラック・レディオ ” より2年も早いよ、このアルバム !!!

// Taylor Eigsti / Daylight at Midnight / 2010年テイラー・アイグスティ / デイライト・アット・ミッドナイト / No.1114 これまた、エリック・ハーランド続き。エリック・ハーランド / ボイジャーでいい仕事してたピアノのテイラー・アイグスティのリーダ…

2曲目イントロで、ささやくような「テゲテゲじゃ〜!」の声、確かに聴こえる!

// Eric Harland / Vipassana / 2014年エリック・ハーランド / ヴィパッサナー / No.1112 さて、エリック・ハーランドのリーダー・バンド “ ボイジャー ” のお待ちかねの2枚目。これがまた、また、傑作!“ ボイジャー ” 1作目の路線をみんなが期待したはず。…

これ聴くとエリック・ハーランが「No.1ジャズ・ドラマー」と言われるのがわかる。

// Eric Harland / Voyager Live By Night / 2010年エリック・ハーランド / ボイジャー・ライブ ・バイ・ナイト / No.1087 昨日触れたドラマー エリック・ハーランドのリーダー作、パリでのライブ盤。ライブの熱がダイレクトに来ます!いきなり鳥肌、たたみ…