ジャズとその周辺音楽への旅

in the process of moving

Shai Maestro

オデッド・ツール / オランダ生まれイスラエル育ち、インドの古典音楽理論を学び、いまECM所属。

Oded Tzur / Like a Great River / 2015年オデッド・ツール / ライク・ア・グレート・リバー / No,2094 きょうまで、シャイ・マエストロ関連作品!

クエンティン・アンガス / 現代ジャズギターを研究し尽くしたかのようなフレーズに萌える!

Quentin Angus / Perception / 2013年クエンティン・アンガス / パーセプション / No,2093 シャイ・マエストロ関連で、もう一枚。

キース・ジャレットも絶賛したシャイ・マエストロ、いくべくしてECMからデビュー。

Shai Maestro / The Dream Thief / 2018年シャイ・マエストロ / ザ・ドリーム・シーフ / No,2092 きのうに続いてシャイ・マエストロ。

" From One Soul To Another " の美しさに心奪われる名作、シャイ・マエストロ・トリオ / ザ・ストーン・スキッパー

Shai Maestro Trio / The Stone Skipper / 2017年シャイ・マエストロ・トリオ / ザ・ストーン・スキッパー / No,2091 きょうも空気浄化系( !? )で。きのうの動画でカミラ・メザとデュオやってたシャイ・マエストロ。

「今回チューニングは、アート・ブレイキーやロイ・ヘインズ、トニー・ウィリアムスといった60年代のジャズ・アーティストと似たものにしている。」by マーク・ジュリアナ

// Mark Guiliana Jazz Quartet / Family First / 2015年マーク・ジュリアナ・カルテット / ファミリー・ファースト / No,1126 さて、マーク・ジュリアナのリーダー作品。意表をついての(?)アコースティックアルバム。ど・アコースティック。なんつったっ…

“即興的なものを交えたシンガー・ソング・ギタリストとして、世界で最も素晴らしい才能をもった一人” by ニューヨーク・タイムズ

// Camila Meza / Traces / 2016年カミラ・メザ / トレイシス / No,1120 さて、平成→令和 騒ぎも収まった(ウソ)ので、GWコンフォートにかえるよ。ベッカ・スティーヴンズ、グレッチェン・パーラトと紹介したからには、このひと出さないワケにはいかんでし…

シャイ・マエストロのピアノは絶品だと思う。

// Avishai Cohen / Seven Seas / 2010年アヴィシャイ・コーエン / セブン・シーズ / No,1048 アヴィシャイ・コーエンもう一発。前回砂漠(ジャケ)だったので今回は海。これも、アヴィシャイ節炸裂(じっさい本人歌ってるし)というか、民族調の強いアルバム…

ピアノトリオの最高峰 !!! 異論のあるヤツは表へ出てけろ。

// Avishai Cohen Trio / Gently Disturbed / 2008年アヴィシャイ・コーエン・トリオ / ジャントリー・ディスターブド / No,1046 本日は、ハードに迫ります。ダニー・マッキャスリンそしてジェイソン・リンドナーとのタッグで紹介したドラムのマーク・ジュリ…