ジャズとその周辺音楽への旅

in the process of moving

Sean Jones

“ Don't think! Feel ”  そして “  Be Water ” / 我らが師ブルース・リー(李小龍)の言葉より

Christian Sands / Be Water / 2020年クリスチャン・サンズ / ビー・ウォーター / No,2225 先週紹介したクリスチャン・マクブライド・トリオのピアニスト、クリスチャン・サンズの新譜を紹介。

“ 言葉はいらない ” 文句なしに楽しめる一枚 / シーン・ジョーンズ

ジャズのアルバム紹介。 “ 言葉はいらない ” 文句なしに楽しめる一枚。 Sean Jones / No Need for Words / 2011年 シーン・ジョーンズ / ノー・ニード・フォー・ワード ジャズ・トランペット。

シーン・ジョーンズは、2004年から2010年までマルサリス乞われてJazz at Lincoln Center Orchetraのリード・トランペットをつとめた。

ジャズのアルバム紹介。 マルサリス直系のハードバッパー、シーン・ジョーンズ。 Sean Jones / The Search Within / 2009年 シーン・ジョーンズ / ザ・サーチ・ウイズイン ジャズ・トランペット。

マルサリス直系のメインストリーム・トランペッター、シーン・ジョーンズ。

Sean Jones / Gemini / 2005年シーン・ジョーンズ / ジェミニ / No,1350 ハロー・マンデー!きのう、またしても「もっと、普通のジャズを紹介しろよ!」と言われてしまいました。

謎の秘密結社なのか ?! と思ったけど、SFはサンフランシスコのことね。

// SFJAZZ Collective / SFJAZZ Center 2017 / 2018年SFジャズ・コレクティヴ / SFジャズ・センター2017 / No.0063 ミゲル・ゼノンのことを検索していると、たびたび SF JAZZ Collective のメンバーだというような記事にあたる。SF JAZZ なにか未来的なジャズ …