Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

ダウンビート誌、2010年ライジングスター、ボーカル部門、サシャル・ヴァサンダニ / 週末コンフォート

// Sachal Vasandani / Shadow Train / 2018年サシャル・ヴァサンダニ / シャドウ・トレイン / No,1129 本日は、週末コンフォート。たまには男性ヴォーカルをお届けしましょ。このアルバムは、ドラマーのエリック・ハーランドの参加アルバムを掘ってって見つ…

“即興的なものを交えたシンガー・ソング・ギタリストとして、世界で最も素晴らしい才能をもった一人” by ニューヨーク・タイムズ

// Camila Meza / Traces / 2016年カミラ・メザ / トレイシス / No,1120 さて、平成→令和 騒ぎも収まった(ウソ)ので、GWコンフォートにかえるよ。ベッカ・スティーヴンズ、グレッチェン・パーラトと紹介したからには、このひと出さないワケにはいかんでし…

ドレッド・ヘアという説得力。

// Gerald Clayton / Life Forum / 2013年ジェラルド・クレイトン / ライフ・フォーラム / No,1054 そろそろ民族音楽の旅から帰ってこよう。前回紹介のティグラン・ハマシアンが、2006年セロニアス・モンク・コンペティションで優勝というのは書いた。そのと…