Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

リチャード・スペイヴンは英国の人、UKクラブミュージックとジャズが生みだした最高到達点「Real Time」!

Richard Spaven / Real Time / 2018年リチャード・スペイヴン / リアル・タイム / No.1101 リチャード・スペイヴン、最新盤!気にくわないのは、もっさりしたジャケットだけ。より進化したスペイヴン。こころもち激しさがあるというか、より実験的なアルバム…

「ドラマーの可能性を拡張した深遠で神秘的な音絵巻」By 沖野修也

Richard Spaven / Whole Other / 2014年リチャード・スペイヴン / ホール・アザー / No.1099 リチャード・スペイヴン続く。前回のSpaven’s 5iveから4年後の初リーダーフルアルバム。(Spaven’s 5iveは、EPアルバムでした)確実にレベルアップというか、より…

「ドラマー、作曲家、プロデューサーの三拍子が揃っている。世界でも稀なアーティスト」by ホセ・ジェイムズ

Richard Spaven / Spaven’s 5ive / 2010年リチャード・スペイヴン / スペイヴンズ・ファイブ / No.1098 ちょっとハードなヤツを立て続けにきめたんで、ちょっと、違ったにおいのものを紹介。大好きなドラマー、リチャード・スペイヴン2010年の初リーダー作。